2015年02月22日

いつか暴虐の南鮮から竹島を奪還できる日が来るまでhttp://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150222-00000887-fnn-pol

Yahoo:「「竹島の日」 島根・松江市で県主催の10回目の記念式典

2月22日は、島根県が条例で定めた「竹島の日」。松江市では、県主催の10回目の記念式典が開かれた。
竹島の日は、韓国が実効支配している日本海の竹島の領土権確立を訴えるため、10年前、島根県が条例で定め、毎年この日に、県主催の記念式典が開かれている。
領土問題を担当する内閣府・松本洋平政務官は、「わが国の領土・領海・領空を断固として守るとの決意の下、竹島問題を法にのっとり、冷静かつ平和的に解決するために、全力で取り組んでまいります」と述べた。
22日の式典には、領土問題を担当する松本内閣府政務官が出席した。
政務官出席は、3年連続だが、関係閣僚の出席は、2015年も見送られた。


南鮮は李承晩ラインを引いて、
何人もの漁師さんを殺害し、
数千人からの人々を拉致し、そして竹島を奪いました
それを奪還しようとして何がおかしいのか?

さらには資源なども奪い去ろうとしている南鮮に媚びへつらわないといけないのかな?
駄目なものは駄目と拒絶し、国交断絶はしないまでも、基本放置で良いと思いますよ

それだけに閣僚の出席が無いのは非常に残念
国を挙げてやるとか言ってませんでした?
原発の再稼働にしても、安倍総理にはいまいちなところが見えてきていて残念
それでも他がウンチ以下だからどうしようも無いんですよね


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150222-00000887-fnn-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 竹島とか領土問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック