2015年02月14日

国は労基法をなし崩し的に潰すようです>残業代ゼロhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150214-00000008-asahi-pol

Yahoo:「「残業代ゼロ」法案提出へ 厚労省、来春の実施目指す

厚生労働省の労働政策審議会は13日、長時間働いても残業代などが払われない新しい働き方を創設する報告書をまとめた。労働組合などからは「『残業代ゼロ』になり、働き過ぎの歯止めがなくなる」と批判の声があがるが、厚労省は今通常国会に労働基準法改正案を提出し、2016年4月の実施をめざす。

 新しい働き方は「高度プロフェッショナル制度」と呼ばれ、導入のねらいについて、報告書では「時間でなく、成果で評価される働き方を希望する労働者のニーズに応える」とした。

 高度な専門知識や技術、経験を持つ労働者を対象にし、為替ディーラーやアナリスト、コンサルタントなどを想定する。

 年収の条件としては、「1075万円以上」と省令に明記する。何時間働いても残業代や深夜、休日手当が支払われなくなる。企業で導入する場合は本人の同意を条件とし、年104日以上の休日取得など働き過ぎを防ぐ仕組みの導入も求める。

 報告書には、労使で事前に決めた労働時間に応じ賃金を支払い、追加の残業代が出ない「裁量労働制」の対象を、営業職の一部に広げることも盛り込まれた。


竹中平蔵や橋下みたいな新自由主義?みたいな考え方が国の中はびこっている限り
改革という美名の元に労働者の権利はむしり取られていくんでしょうね
こういう連中からすれば、労働者が働いて得られる給料すら利権だと考えるのでしょうね


現状はそういう条件が付いていますけど、気がつけば年収数百万にも適用されて、働かせるだけ働かせて給料を払わなくなっていくことでしょう

こういうときに本来なら労働組合がきちんと動くべきなのですが、
つまらない政治活動に勤しんでいて、本来やるべき労働者の権利を守る活動を全くしないというとんでもない状況

これでは労働者は食い物にされ、食いつぶされていくだけなのでしょう
残念です


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150214-00000008-asahi-pol


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:労基法 残業代
posted by ! at 21:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック