2015年02月10日

小保方さんにおしつけてないかい?>理研幹部の責任は?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150210-00000050-mai-sctch

Yahoo:「<小保方氏>「懲戒解雇相当」 STAP論文不正で理研

STAP細胞論文不正問題で理化学研究所は10日、論文の責任著者である小保方晴子・元研究員(31)=昨年12月に退職=ら関係者の処分を発表した。処分は10日付。

 小保方氏は「懲戒解雇相当」、共同研究者の若山照彦・山梨大教授については「出勤停止相当」とし、客員研究員の委嘱を同日付で解いた。

 不正の舞台となった発生・再生科学総合研究センターの竹市雅俊元センター長はけん責処分で、給与の10分の1を3カ月間自主返納する。また、論文作成にもかかわった同センターの丹羽仁史・元プロジェクトリーダーは文書による厳重注意とした。

 小保方氏は昨年12月に退職しているため具体的な効力はない。【尾村洋介/デジタル報道センター】


一番重い責任を、既に辞めている人に押しつけて
理研内部での責任は、後々に響かないようにしたのかなって感じの結果ですね

小保方さんにいろいろ問題があったにしても、そこに至るまでにいろいろ途中経過を見る管理責任は理研の上層部にあったはず。予算管理をしているんだろうし

ならば、そこまで研究を進めさせた責任、もしくは管理不行き届きの責任をおうべきじゃなかろうか?
こんなんじゃ理研はまたやらかすんじゃないの?

小保方さんは今後漢学者として再起は無理だろうけど、理研は今のところ存続するわけですし、より厳しく問われなければおかしいと思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150210-00000050-mai-sctch


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック