2015年01月25日

ヨルダンが解放してくれますかね?>無理だと思いますがhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150125-00000004-jij-pol

Yahoo:「後藤さんの即時解放求める=安倍首相「許し難い暴挙」―日本政府

過激組織「イスラム国」とみられるグループに拘束された後藤健二さんの画像がインターネットで配信されたことを受け、日本政府は25日午前1時すぎから、首相官邸で関係閣僚会議を開き、後藤さんの即時解放を求める方針を確認した。
 安倍晋三首相は同会議の席上、「このようなテロ行為は言語道断で許し難い暴挙だ。強い憤りを覚える」と非難。「後藤さんに危害を加えないよう、直ちに解放するよう要求する。あらゆるチャンネルを最大限に生かし、全力を尽くす」と強調した。
 首相は、人質の湯川遥菜さんとみられる邦人が殺害された写真が配信されたことに関し「ご家族の心痛は察するに余りある。言葉もない」と述べた。
 政府は湯川さんの安否について確認を急いでいる。政府高官は記者団に、まだ正式に確認されていないとの認識を示した。
 また、首相は同会議で「関係各国との連携を強化し、国内外で日本人の安全に万全を期すようお願いする」と指示した。
 首相は24日、ヨルダンのアブドラ国王と電話で会談。犯行グループが後藤さん解放の条件として、ヨルダンで拘束された受刑者の釈放を求めていることから、こうした点が話し合われた可能性がある。 


相変わらず安倍総理など政府の対応を非難する声が出ているのが不思議でならないのですが?

悪いのは全てイスラム国ならびにテロリストであって、政府も被害者に非は無いと思いますけどね!
人の命を盾にした悪辣な行為にどこに是があるというのでしょうか?
さらにはテロリストの言に乗って安倍総理を追い詰めようとする連中キチガイ過ぎて話になりませんね


さて、金ではなくヨルダンに収監されている死刑囚の解放を求めてきたという事ですが、
いくら人の命が重いものとは言え、その死刑囚を解放することでさらなる犠牲者が増えることを考えたら、ヨルダンは解放しないのでは?と思いますし、そうした方が世界中の人のためになると考えます
テロリストを解放するのには反対
だから、日本政府も解放しなかったからとはいえ、ヨルダンを責めてはいけないでしょう
どちらをとるのか、と言えばより多くの人の安寧ということになるのが政治というものでしょうから
家族の立場だったらこんな事は言えないですよ、もちろん
でも、全体を見なければならない政治家としたら、そうせざるを得ないのではないのかなぁ

テロに屈しないというのはそういうことだと思います

イスラム国に加わりそうな貧困層を救済し、テロリストを根絶やしにするのが時間はかかるもののテロとの戦いに勝利する道だとは思いますので、安倍総理の資金提供は正解でしょう

けど、さらなる犠牲者を出さないための特効薬は空爆など武力による一掃が近道なんですよね
地元民の反感という副作用はありますが・・・

テロなんて卑劣なものを絶対許したらあかん


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150125-00000004-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック