2015年01月17日

法務省はどっちを向いて仕事しているの?>ヘイトスピーチとかなんとかhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150116-00000067-jij-pol

Yahoo:「「ヘイトスピーチ許さない」=法務省がポスター作成

法務省は、特定の人種や民族への差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)の防止を訴えるポスターを作成した。来週から中央省庁や出先機関、自治体などに1万6000部配布、啓発活動に役立てる。上川陽子法相が16日の記者会見で発表した。
 ポスターは黄色を背景に黒字で「ヘイトスピーチ、許さない」と書かれており、会見で法相は「ヘイトスピーチは人としての尊厳を傷つけ、差別意識を生じさせかねないもので、あってはならない」と強調した。


特定の民族、人種とくくるのはおかしいなぁ
駄目なものは駄目、というなら
「特定の」と制限をつけるのはおかしい
一括してヘイトは駄目と言うべきだ

なぜ、いわゆるヘイトスピーチと言われるものが発生しているのかを考えた上で、進めるべきではないでしょうか?一方的な断罪はおかしい
それ以前に何を持ってヘイトとするのか?その辺も考えるべきじゃないですか?
一方的にヘイトと決めつける今のやり口は、汚いと思いますね


イスラム側の行動をテロと決めつけて、空爆を始めるフランスみたいなものですね!
原因のことをすっかり忘れている

それに法務省はまず日本国民の権利を最優先すべきです
外人よりも最優先されるべき問題ですよ?
文句言うなら国へ帰れと一喝すべきでしょう


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150116-00000067-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 00:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック