2015年01月14日

いずれ日本自体もそうなるかもね>消滅可能性国家へ?!http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150114-00000012-kyt-l26

Yahoo:「出生ゼロ、「消滅可能性都市」波紋 京都・笠置町

全国的に人口減少が問題となる中、京都府内で人口が最も少ない笠置町で昨年の出生届が1件もなく、波紋を広げている。同町をはじめ伊根町や南山城村などが「消滅可能性都市」と指摘されており、「出生ゼロ」に各自治体は危機感を高めている。
 「新しい命が町に生まれなかったのは残念」。笠置町笠置で3人の子どもを育てる建設業の坂本英人さん(34)は声を落とす。
 人口1529人(1月1日現在)の同町の出生数は2005年の11人を最後に1桁になった。近年は5人前後だったが、一昨年11月以降現在まで出生がない。
 町によると若者が長年、流出しているのが最大の要因という。20〜30代の人口は10年前に比べ4割減の244人。JR関西線の加茂駅以東は電化しておらず、笠置駅では上下線ともほぼ1時間に1本。中学卒業まで医療費無料など子育て支援策を講じるが、耕作地が少なくサラリーマンになる人が多く、進学や就職を機に町を出る若者が多いという。
 坂本さんは、近くに小児科がないのも気掛かりで「現在の状況なら若年層が出て行くのも仕方ない」。ただ、町を活性化しようと仲間と地場産業創出に取り組んでおり、「僕らの世代がこの町で生き生きと暮らさないと」と前を向く。
 有識者でつくる「日本創成会議」が昨年5月に発表した試算で、現状のままならば全国の896市区町村が、40年までに若年女性が半分以下になり、将来の「消滅可能性都市」と指摘された。府内でも若年女性の減少率が最も高いと予想された南山城村や、高齢化率が最高の伊根町など13市町村が挙げられた。
 今回の「出生ゼロ」という消滅をイメージさせる数字に、各自治体は「危惧(きぐ)していたことがついに起こった」「明日はわが身」とショックを受けている。
 「近い将来うちでもあり得る」と伊根町幹部は気を引き締める。漁業が基幹産業の同町の人口は府内で笠置町に次いで少ない2339人(同)。出生数は毎年10人前後だ。出産祝い金5万円支給のほか、昨年4月から府内初の高校卒業まで医療費無料などの子育て支援策を実施する。「有効な手はまだ見つからないが、これを機に新しい知恵を出したい」(同町幹部)。笠置町に隣接する和束町の堀忠雄町長も「人ごとではない。農山村で暮らす素晴らしさをより訴えるプラスの機会にしたい」とする。
 南山城村北大河原に住む木村梨花さん(19)は毎朝5時に起き、2時間半かけて大阪の大学に通う。「どこへ行くにも不便」と感じる。「子どもの声が聞こえないのは活気が無くさみしい。愛着のある所だし、無くなってほしくない」と村の存続を願う。
 日本創成会議の試算について危機感をあおっているなどと著書で問題点を指摘する京都大の岡田知弘教授(地域経済論)は「自治体単位でゼロは珍しいが、市町村合併で見えていないだけ。同じ現象が旧自治体で起こっている可能性は高く、氷山の一角だ」とみる。「地域で雇用を生み出すため自治体が主導して戦略的に地元企業などと連携し、医療や福祉分野のサービスを充実させれば若い人も集まるだろう」と話す。


ただハードがないのは、赤字を出せば大騒ぎをするからという国民側というかメディアが妙に騒ぐから?減っていったというのもあるような気がします

わずかな人口のために、病院を1セット置いておいたら確実に赤字になりましょう
総合化して、町の中心におけば赤字にはならないけど周辺町村に住んでいる人は不便になるから町へ流れていく、そして地方は衰退するのは当たり前かなと
いずれは各県が潰れて、みんな東京名古屋大阪など大都市圏に集まって、どんどん縮小していく宿命かな?
赤字を出すなというなら

必須のものを維持するにはどうしてもお金が必要でしょう
医療器具の維持とか、医者看護婦の給料とかタダじゃないんですし、患者が来なくても金はかかります
地方、人が少ないところで維持しようとすれば赤字になりましょう
医者だってただ働きはイヤでしょうから民間開業医は行かないよなぁと思います
公立にしたって、そういう状況では普通に維持は無理。公金をつぎ込んでいくしかないと思いますけど
いかに?

いろいろ小うるさい人への対策をしていったら、全てが縮小していったという感じかな?
小児科医・産科医がが減ったのも裁判だの何だのとうるさい人、マスコミががなり立てていたからというのも大きいと思いますよ

財政健全化とかそういうことにこだわらずに、財政出動をかけて地方に金をかけて働く場所を増やしていかないと、子供はどんどん減るよ?先々どうします?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150114-00000012-kyt-l26


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック