2015年01月14日

自衛隊も、警察、消防、入管も増やそうhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150114-00050087-yom-soci

Yahoo:「尖閣警備などで海保増員…定員、創設以来最多に

海上保安庁は2015年度予算案で435人の定員増に伴う人件費が認められ、新年度の定員は、1948年の同庁創設以来、過去最多の1万3422人になる。

 増員の内訳は、中国公船が領海侵入を繰り返す沖縄・尖閣諸島の警備にあたる巡視船の乗組員らに計178人、不審な外国船舶の情報を収集・分析する要員に85人が充てられる。

 尖閣諸島の警備には全国の海上保安本部から巡視船が応援派遣されているが、新年度中には12隻の大型巡視船からなる尖閣警備の「専従部隊」が誕生する。海保幹部は「体制が強化されれば、他の海域にも対応する余裕ができる」としている。


そして、装備品の強化、特に武装
隊員が無事生きて帰ってこられるようなきちんとした良いものを備えて欲しい

また、自衛隊、警察、消防、入管など治安維持に必要な人たちも増やすべきだ

外敵への備え、入り込まないようにするための備え、入り込んだもの達の備え
それぞれ十二分にしておかなければ駄目です

国内の犯罪の多くは在日も含めて多くの外人が占めているとのこと
外人が居なくなればそれだけ犯罪も減るんですけどね
外人によって国民の生活が脅かされているのに、ちゃんと対策をとらないのはおかしいと思いますし
そういう外人を持ち上げるいろんなメディアは潰れれば良いと思うのです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150114-00050087-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック