2015年01月02日

山に行く祭には最低限の技術を身につけて!http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150102-00000690-fnn-soci

Yahoo:「強い寒気の影響で日本海側を中心に各地で雪 遭難相次ぐ

強い寒気の影響で、日本海側を中心に、各地で雪が降っている。この雪で遭難が相次ぎ、1人が心肺停止となっている。
長野県の北アルプス燕岳(つばくろだけ)では、相川春美さん(64)が遭難し、救助されたが、心肺停止の状態となっている。
また、山梨県の南アルプス・北岳では、遭難した40代の男女2人の救助活動が行われていたが、悪天候のため、一時中断している。
一方、岐阜県の北アルプス奥穂高岳と槍ケ岳で遭難していた2組6人は、自力で避難、または下山していることが確認されている。
午後10時までの24時間に、長野・小谷村(おたりむら)で78cm、野沢温泉や新潟・関山では62cmの雪が降った。
街では、「困りましたね。屋根融雪も壊れたし」、「(何を作っているの?)スノーボール」などといった声が聞かれた。
強い冬型の気圧配置は、3日ごろまで続く見込みで、西日本では2日にかけて、東日本と北日本では3日にかけて、さらなる大雪のおそれがある。
風の強い状態も続くため、大雪や暴風、猛吹雪に警戒するとともに、交通機関の乱れなどに注意が必要となる。


冬山に行くのはとにかく気をつけて
可能な限りの生き残るための技術を身につけてからいってほしい
それでも駄目なら運を天に任せるしか無いよね
それを踏まえて冬山に入ったら、救助を当てにしない覚悟をしていくべきじゃ無かろうか?
でなければ二次遭難を引き起こすだけで、あまり良いことは無いと考えます

で、最低限地図を読む力と、天気図を読む力を身につけなければ駄目じゃ無いのかな?
天気図を見れば、天候の移り変わりはかなり予測できるし、それで行っていいかどうかわからないなら行かない方が良い。山に入ってから死ぬだけのことでは無いかと思いますよ

そういうのが嫌なら登山道がしっかりしたハイキングコースを冬以外に行けば良いと思いますね!
それならそうそう死ぬことは無いと思いますので


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150102-00000690-fnn-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック