2015年01月01日

神社仏閣の防犯体制を強化すべきですhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141231-00000059-jij-soci

Yahoo:「靖国神社で放火か=鎮霊社外壁焼く―建造物侵入容疑で男逮捕・警視庁

31日午後5時ごろ、東京都千代田区九段北の靖国神社で火災が発生し、境内にある鎮霊社の外壁などを焼いて消し止められた。現場付近にいた不審な男が取り押さえられ、警視庁麹町署が建造物侵入容疑で現行犯逮捕した。
 同署によると、男は「火を付けるつもりで入った。自殺するつもりだった」などと話している。
 男は自称東京都日野市に住む25歳で、鎮霊社の前で座り込んでいるところを神社関係者に身柄を確保された。現場には油とみられる液体が入ったペットボトルがあった。同署は放火容疑でも取り調べる。 


この件に限らず各地で神社仏閣での放火とか盗難事件が相次いでいると聞きます
防犯体制を整えて欲しいものだと思いますよ
小さい所では、なかなか難しいかもしれませんが、貴重な文化財などがあるところも多いです
気をつけて欲しいものです

そういう神社仏閣への畏敬の念を持たない人が増えたことも一因でしょうし、何よりも日本に仇なすためにやってくる支那朝鮮人がいることも忘れてはいけません
外人の犯罪で、こいつらがトップクラスを占めていることは伊達では無いでしょう?

日本から仏像を盗んででかい顔をしている連中に情け容赦は要らないはずです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141231-00000059-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:神社仏閣 盗難
posted by ! at 21:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック