2014年12月29日

ルールを守らないでおいて,妨害とか酷い話ですね>宮下公園とか???渋谷区http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014122702000147.html

東京新聞:「渋谷の3公園 年末年始閉鎖 「炊き出し妨害」計画の団体反発

東京都渋谷区は二十六日、宮下公園など三つの区立公園を来年一月三日まで閉鎖した。宮下公園では年末年始にホームレスの人たちの支援団体が炊き出しを計画していた。区の担当者は「公園のルールとして火気厳禁。炊き出しをするなら利用は認められない」としている。

 緑と水・公園課によると、閉鎖したのは宮下公園と、その近くの神宮通公園、美竹公園。吉武成寛課長は「炊き出し場所の移動が想定されるため」と話す。いずれも敷地はフェンスで囲まれ、通常は午後十時半に閉門し、翌朝午前八時半に開く。二十六日朝は閉鎖の掲示が掛かり、定時になっても開門しなかった。

 宮下公園では「渋谷越年・越冬闘争実行委員会」が炊き出しを計画。昨年は公園内に宿泊用テントを設置して区から強制的に閉め出されたため、今年はガスコンロ二台で炊き出しのみを行う予定だった。メンバー約十人は二十六日、区役所を訪れ「命の危険に関わるから炊き出しをしている」と抗議したが、吉武課長は「違う場所を探してほしい」と拒否した。

 夏祭りの屋台では火気が使われるが、吉武課長は取材に「それは許可申請が出ている」とした。

 貧困支援のNPO法人もやいの稲葉剛理事は「野宿者を排除する動きは他の地域でもあるが、ここまで露骨なのは異様だ。年末年始は行政の福祉が機能せず、補う形で民間団体が支援している。それを妨害するのは言語道断」と話した。


参考:「集会による占用許可申請の確認リスト 」PDFファイルに付き注意
確認項目を見ると,なかなかに厳しいですが、昨今の治安問題などとか火事のことを考えたらやむ得ない項目ばかりですね
なので、火気の使用をごり押しするのはどうかとは思うんですよ

そもそも公園に路上生活者が居るのがおかしい
いろんな人が使えるように常に安全な場所で無ければいけないのに、怪しげな風体の連中が住まっていたら安心して使えない
それをごり押しする連中は宿を用意するなり他の手段を考えるべきだ

公共の場だからこそ、特定の連中が占有(居住)する状態を当たり前であるかのように主張するのは大変狂っているといわざるを得ない
むしろ行政に住む場所を確保しろと主張すべきでは?路上生活者をそのまま路上生活させるとかおかしいでしょ?

路上生活者を政治主張するための道具として使うために、行政を悪と決めつけるために、アピールの道具に使っているから何だろうなと邪推せざるを得ません

また炊き出しがカレーらしいです、こういうのをみかけたので


本当に助けるための炊き出しならカレーは無いよなという主張は当然でしょうね
この方だいぶやり合っていたようですけど、壊れたスピーカみたいな主張を繰り返す連中を相手にお疲れ様というしかないや(笑)

公園閉鎖には賛同しますよ


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:路上生活者
posted by ! at 20:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮下公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック