2014年11月09日

とても褒められたことではなかった>羽生選手の一件http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141109-00000064-dal-spo

Yahoo:「羽生が緊急帰国、精密検査へ 車いすにマスク姿…ファンには会釈繰り返す

フィギュアスケートGPシリーズ中国杯で、6分間練習中に閻涵(中国)と激突し、頭部とあごなどを負傷したソチ五輪金メダリストの羽生結弦(19)=ANA=が9日、エキシビションを欠場し、精密検査を受けるため、緊急帰国した。

 到着した成田空港では、ファン約160人が出迎え、規制線が張られた中を、車いす、マスク姿で移動。駆けつけたファンに感謝を示すように、何度も会釈を繰り返す場面もあった。今後は精密検査を受け、今月末のNHK杯(大阪)出場の可否を判断するが、本人は出場の意思を示しているという。

 羽生は8日、上海で行われたフィギュアスケートGPシリーズ中国杯のフリープログラムに出場。滑走直前の6分間練習で、閻涵(中国)と激突。頭とあごを強打し、流血してリンクに倒れ込んだ。

 棄権かと思われたが、自身の強い意志で強行出場。5度の転倒など、本来の出来には遠かったものの、魂の滑りで2位を死守した。演技終了後は、得点を目にして思わず号泣。直後に担架で病院に運ばれていた。


魂の滑りとか美化するものではない
単に無謀な行為でしかなく本人自らが止められないならコーチ、監督、競技関係者が止めるべきでした
それがなされなかったことをとても不思議に思います

個人がやりたいというならやらせるべきだというご意見もありますけど
それは違う。今回はたまたま死なずに済んだけど、そうじゃない場合を考えるなら
他の多くの競技ではストップがかかる案件であることを考えれば至極棄権は当然のことでしょう
もしくはドクターストップすべき事ですね

個人の勝手では済まされない問題ですよ
競技者として命の安全を確保した上で競技をするのが最低限のルールでしょう。それがなければ(ルールを守れないなら)そんなもの競技でも何でもなく自殺行為でしかなく、それは批判されるべき事でしかないと思います

もしフィギュアにそういう規定がないなら、今回の一件を範としてルールとして明記すべきでしょうね
また、大人数で練習する環境は改めた方が良いんじゃないですかね?
事故を起こさないような工夫は必要でしょう

また、放送していたテレビ朝日、その後の各社報道で
今回の一件が非常に美化されているのを見る限り、日本からブラック企業がなくならないのはこういう自己犠牲やら自殺行為を美化する風潮があるからなんだろうなと思ってしまいました
駄目なものは駄目と言わなければ、また次にこういう事故が起きたとき犠牲者を無くすことが出来ないかもしれませんよ?それでも良いのかな?

まー人が死ねばマスコミ的には美味しいことだし、別に問題なのでしょうけどね!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141109-00000064-dal-spo


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:18| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック