2014年11月06日

国を守るという意識を高めるきっかけに>支那の小笠原への侵略および強奪行為についてhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141106-00000522-san-pol

Yahoo「サンゴ密漁 安すぎる日本の罰金…大幅引き上げ検討 中国に防止策要求

東京・小笠原諸島沖で多発する中国漁船によるサンゴ密漁問題で、自民、公明両党が議員立法で罰金の大幅引き上げを柱とする違法操業の罰則強化の検討に入ったことが6日、分かった。また、菅義偉官房長官は6日の記者会見で、木寺昌人駐中国大使が3日に中国の王毅外相に対し、遺憾の意を示すとともに再発防止を求める文書を提出したことを明らかにした。

 与党が検討している法改正は外国人漁業規制法、漁業法、漁業主権法の3法。排他的経済水域(EEZ)内の密漁は取り締まり対象となるが、船長が漁業主権法違反などで逮捕されても、担保金(罰金)を支払えば釈放され、漁船や押収物も返還することになっている。

 しかも、担保金の額は、密漁から得る違法利益より低すぎることが問題視されており、自公両党内からは「担保金の額を引き上げるべきだ」などの声が上がっていた。

 一方、会見で菅氏は「累次に渡って遺憾の意を表明し、再発防止を中国に強く求めている」とした上で、中国側が「重大性を認識しており、漁民の指導や対策に取り組んでいる」と日本側に回答していると語った。自民党が対策強化を求める決議を採択したことには「罰則強化や担保金の引き上げなど、政府として早急に検討し対応していく」と述べた。


国益が損なわれているというのに、遺憾の意ではずいぶんと余裕ですよねとしか言えないでしょう

小笠原の人たちは不安だし、仕事が出来ないしものすごく困っているのに、その原因を追っ払うことが出来ないのは惨めとしか言えないのでは?

さすがに沈めろとまでは実際に言ったらまずいんでしょうけど
ロシアを見習ったら一隻くらい沈めても何ら問題はないし、世界的にそれは当然とみてもらえるのでは?むしろ何もしないことで日本の弱腰が馬鹿にされる対象にしかならないのではないかと思います
自国を守らないってものすごく阿呆でしかないっしょ!


領海内に入り込まれて、
安い罰金、遺憾の意くらいでは戻ってくれませんよ

一発ぶっ放せば目が覚めて慌てて帰ることでしょう

そうしなければ国は守れないって事
おとなしく話せばわかるとかいっていたら何も解決しません
支那に配慮とか、泥棒相手に窓を開けて、席を外してお待ちしておりますと言っているようなものでしょ?
強盗に配慮するとかバカでしょ!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141106-00000522-san-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック