2014年10月07日

大学の論文の価値を下げましたよね>小保方問題http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141007-00000057-dal-ent

Yahoo:「小保方氏 早大案受け入れ論文再提出へ…「総長のご判断に従う」

早稲田大学の鎌田薫総長が7日、理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダー(31)の博士論文について会見し、論文の修正など大学側が示した条件を満たさない場合、博士号の学位を取り消すと発表した。これを受け、小保方氏の代理人の三木秀夫弁護士が大阪市内で取材に応じ、早大の意向を受け入れることを明かした。

 三木弁護士は小保方氏のコメントを発表。「早稲田大学関係者の皆さまにご迷惑をおかけして大変申し訳なく思っております。この度の総長のご判断に従わせていただきます」と代読。取り消しまで1年の猶予期間が設けられたことに触れ、「博士論文を再提出した上で指導を受け、再度審査を受ける」との小保方氏の考えを示した。

 早大から同弁護士に連絡があったのは6日で、小保方氏にも同日中に伝えた。7日に早大から正式な書面が届き、三木弁護士と小保方氏が改めて協議。早大が求める論文の修正に応じることで一致した。

 小保方氏は現在、神戸の理化学研究所でSTAP細胞の再現実験に取り組んでおり、実際に論文の修正作業をするのはしばらく先になるとみられる。


即座に取り消しでも良いと思いますけどね
それだけ大学での博士号の論文の価値を貶めた上に、日本の科学レベルの情けなさを露呈した恥ずかしい事件でした

そんなに甘やかすことはないと思うのですよ
早稲田のこういう態度は本当に良くない


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141007-00000057-dal-ent


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然:科学化学関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック