2014年10月02日

野党って他にできること無いの?マフラーで大騒ぎみっともないhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141002-00000535-san-pol

Yahoo:「松島氏「赤いストール」で参院本会議出席 猪木氏の「闘魂マフラー」は不許可なのに…

2日午前の参院議院運営委員会理事会で、松島みどり法相が本会議場で赤いストールを着用したとして与野党の議論が紛糾し、同日午前の参院本会議の開会が約20分遅れるハプニングがあった。次世代の党のアントニオ猪木参院議員は、参院規則でトレードマークの赤いマフラーの着用を断念した経緯があり、野党側は「猪木氏のマフラーは駄目で法相のストールならいいのか」と追及した。

 松島氏は1日の参院本会議で、赤く細いストールを着用し、壇上の大臣席に着席した。参院規則では本会議場で「襟巻き」の着用は認められておらず、野党側は議運理事会で「猪木氏は『命より大切な闘魂のシンボル』を外したというのに…」と抗議した。


猪木をダシにして、自民党批判か
みっともないね
大人げないね
ガキみたいな事を言わない方が良いと思います

他に出来ることはないの?
政策で反論するとか?

野党のする事って、場外乱闘ばかりでまともな政策論争できないのが丸わかり
出てくる話題も対自民がほとんどで、日本をよくするための話っていうのがなかなか出てこない
こんな事で国会で騒ぐなら登院しないで良いですから(笑)

襟巻きがダメって事でマフラーがダメなんでしょうけど
ストールは肩掛けということなので違うんじゃない?なんとくやっぱり野党から言いがかりに見えてしまいます


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141002-00000535-san-pol


ブログランキング にほんブログ村

posted by ! at 19:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック