2014年08月27日

朝日新聞の虚言癖は廃業するまで治らないですね〜>安倍総理が英霊の法要http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140827-00000012-asahi-pol

Yahoo:「首相、A級戦犯ら法要に哀悼メッセージ「祖国の礎に」

安倍晋三首相が4月、A級、BC級戦犯として処刑された元日本軍人の追悼法要に自民党総裁名で哀悼メッセージを書面で送っていたことが朝日新聞の調べで分かった。連合国による裁判を「報復」と位置づけ、処刑された全員を「昭和殉難者」として慰霊する法要で、首相は「自らの魂を賭して祖国の礎となられた」と伝えていた。

 メッセージを送ったのは高野山真言宗の奥の院(和歌山県高野町)にある「昭和殉難者法務死追悼碑」の法要。元将校らが立ち上げた「追悼碑を守る会」と、陸軍士官学校や防衛大のOBで作る「近畿偕行会」が共催で毎年春に営んでいる。

 追悼碑は連合国による戦犯処罰を「歴史上世界に例を見ない過酷で報復的裁判」とし、戦犯の名誉回復と追悼を目的に1994年に建立。戦犯として処刑されたり、収容所内で病死や自殺をしたりした計約1180人の名前が刻まれている。靖国神社に合祀(ごうし)される東条英機元首相らA級戦犯14人も含む。


何ら問題なし
日本のために戦った方を祭ることに何の問題があるのでしょうか?

マスコミの多くが問題視してますけど、少なくとも
国会で全会一致での(共産党含みますよ)名誉回復、サンフランシスコ条約関連国の承認を得てますし
いつまでもこだわる姿勢には疑問を感じます

敢えて言いますが元戦犯の方が国会議員になり外務大臣となり支那へ出かけていますけど、そのときは何もなかったんですよね。その後朝日新聞が騒ぎ立てたことで、おかしくなったわけですが・・・

同じ国の人のはずなのに、いつまで貶め続ければ良いのでしょうか?
日本を貶めたい外人が考えてやっていることと考えれば自然ですけどね(笑)

いくら言論の自由と言っても、やって良いことと悪いことがわからない輩には
不届き者に天罰が下ることを祈るばかりです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140827-00000012-asahi-pol


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:朝日新聞 英霊
posted by ! at 19:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック