2014年08月15日

メディアの連中はバカですか?>追悼式典ですよ、とhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140815-00050080-yom-soci

Yahoo:「首相、今年も加害責任に触れず…戦没者追悼式

69回目の終戦記念日を迎えた15日、政府主催の全国戦没者追悼式が、東京都千代田区の日本武道館で開かれた。

 天皇、皇后両陛下をお迎えして、戦没者の遺族や安倍首相ら各界の代表者など計約6000人が参列し、犠牲になった約310万人を追悼した。

 式は正午前から始まり、天皇、皇后両陛下をお迎えした後、国歌を斉唱した。安倍首相は「戦没者の貴い犠牲の上に、私たちが享受する平和と繁栄がある。歴史に謙虚に向き合い、その教訓を深く胸に刻みながら、国の未来を切りひらく」と式辞を述べた。多くの首相が言及してきたアジア諸国への加害責任については、昨年に続き、今年も触れなかった。

 正午の時報に合わせて、参列者全員で1分間黙とうした後、天皇陛下が「かけがえのない命を失った数多くの人々とその遺族を思い、深い悲しみを新たにいたします。戦争の惨禍が再び繰り返されないことを切に願い、全国民と共に、戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し、心から追悼の意を表し、世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります」と述べられた。


先の戦争で亡くなった方々を追悼するのが目的の式典で、なにゆえに加害者責任について触れないと行けないのかな?必要ないでしょ?

戦争の責任については一通りケジメは付いているわけですし、いつまでも引きずり続ける必要もないとは思いますけどね
ケジメをつけるべき時でしょう

特定アジアの言い分に従うことはないのでは?
アジア諸国とは歩調を合わせられそうですが、特定アジアとは無理ですね(笑)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140815-00050080-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:戦没者追悼式
posted by ! at 18:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック