2014年08月01日

放射脳が若者の就職先を奪っている>関電新卒採用無しhttp://www.asahi.com/articles/ASG7Z5G7DG7ZPLFA00S.html

朝日新聞:「関電、高卒採用活動を中止 来年度入社、経営状況悪化で

関西電力は30日、2015年春に入社する新入社員の採用活動を打ち切ると発表した。夏以降に予定していた高卒の採用活動は実施せず、同社では初めて高卒の従業員を採用しない。

 関電は15年春、高卒を含めて360人を採用する計画だった。しかし、この日発表した4〜6月期決算で赤字が続くなど、経営状況が厳しくなったと判断。これまでの採用活動で入社する見込みになった大学、高専卒の250人だけに採用を絞る。同社は「緊急避難かつ一時的な措置」と説明している。

 関電は今春入社の採用人数も、前年の558人から388人に縮小した。


困ったことですね
インフラを整備するために安定的に人材を補充していなければならない企業において、人材募集が限られるようになるなんて世も末です
良くも悪くも人は働かなければ食べていくことが出来ません
にもかかわらず働く場所を提供してもらえないとなれば非常に危険な状態です
しかも、一部の偏った上に誤った思想に基づいた悪意によって働く場所が減るとなると最悪ではないでしょうか?

まして地域によっては、若者にとって優良な企業が募集をかけられない事態というのはまずいじゃないですか?
公務員も駄目、トップクラスの企業でも募集をかけられないというのは若い世代には悪影響が強すぎると思いますよ

これで少子化に歯止めがかけられるわけもないでしょうし
それ以前に生きていくのも無理になるかもしれません

反体制的な連中にはいい加減にしろよと言いたい

そして、何よりも
インフラを維持するためにものすごく苦労されている企業に余計な苦労をかけるなと思いますね!


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック