2014年07月24日

部外者には理解しがたい行動>キリスト教とイスラム教の対立http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140721-00000052-mai-m_est

Yahoo:「<「イスラム国」>キリスト教徒人頭税 拒否すれば処刑も

イスラム教スンニ派の過激派組織「イスラム国」が7月中旬、支配下に置くイラク北部モスルのキリスト教徒に対して人頭税(ジズヤ)の支払いを命じたことに、国内外から非難が高まっている。モスルには7世紀のイスラム教創始以前からキリスト教徒が暮らしてきたが、数万人が迫害を恐れてクルド自治区などに逃れた。

 「宗教や民族の違いを理由に組織的な迫害を加えることは人道に対する罪だ」。国連の潘基文(バン・キムン)事務総長は20日に声明を出し、イスラム国による異教徒迫害を非難した。マリキ首相も「テロリストの極端な犯罪志向が明らかになった」と批判した。

 イラクからの報道によると、イスラム国は今月18日、キリスト教徒に人頭税を課すとの布告を出し、19日までにイスラム教への改宗、納税、モスルからの退去のいずれかを選ぶように迫った。米CNNテレビによると、1世帯55万イラクディナール(約4万8000円)の納付を要求し、拒否した場合は処刑することも示唆した。

 イスラム国家は、人頭税の支払いと引き換えに、同じ一神教のユダヤ教徒やキリスト教徒らの信仰を容認してきた歴史がある。イスラム国家復活を目指す「イスラム国」も、これに倣ったとみられ、シリア北部でも同様の統治を行っている。

 モスルではイスラム国が侵攻した6月上旬以降、迫害を恐れるキリスト教徒やシーア派住民ら数十万人がクルド自治区などに避難した。


イスラムの宗派別の争いもとんでもない事ですが
キリスト教とイスラム教の争いもとてもとても理解しがたいことではります

何千年も続いているだけに、もはやどうしようもないんでしょうか?

争いを止めるのに手っ取り早いのは
壁を築いて、お互いにそこを越えないようにして不干渉にするしかないんだろうなと思うばかりです



宗教が違ったら、お互いに理解するっていうのは無理だと思うのはこういうところから
世界の人々が手を取り合ってわかり合うなんて痴人の夢想でしょう
無理にわかり合う必要は無いから、互いに手を出し合わないように出来ないものでしょうか?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140721-00000052-mai-m_est&pos=4


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:宗教戦争
posted by ! at 19:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック