2014年07月17日

事故が怖いなら全ての航空機を除外しないとなりませんね>オスプレイがやってきた!http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140716-00091612-kana-l14

Yahoo:「不安、興奮、怒り… オスプレイ厚木飛来で反応さまざま

オスプレイが首都圏を含む東日本で初めて飛来した15日の厚木基地。基地周辺には、朝から報道関係者や航空機ファン、飛来に反対する市民団体メンバーなどが大勢集まり、シャッター音や抗議のシュプレヒコールが続いた。新型輸送機に対する不安や興奮、怒りなどさまざまな感情が渦巻いた。 
 基地北側にある広場には約300人、南側にある公園には約200人が集まった。炎天下にもかかわらず、あちらこちらで巨大な望遠レンズを付けたカメラ片手に撮影場所を吟味する航空機ファンや報道関係者の姿が見られ、オスプレイが飛来すると一斉にレンズが空に向けられ、シャッター音が鳴り響いた。

 「ばっちり撮れた。会社を休んできたかいがあった」。海老名市から来た“航空機マニア”の男性会社員(43)は100万円以上するカメラを片手ににんまり。航空機好きの2人の子どもに学校と幼稚園を休ませ、妻と家族4人で来たという相模原市の自営業の男性(42)は、「オスプレイは改良も進んでいるのであまり心配していない。近隣諸国のことも考えると、日本(の防衛)も自衛隊だけでは難しいのでは」と、オスプレイの飛来に理解を示した。

 怒りの声を上げたのは厚木基地爆音防止期成同盟などの市民団体。メンバーは、基地の南北で飛来前後に抗議集会を実施。「静かな空を返せ」などとシュプレヒコールを繰り返した。第4次厚木基地騒音訴訟原告団の藤田栄治団長は「あれほど反対したのに、本当に残念。怒りを抑えきれない。反対を叫び続ける」と憤る。

 基地のそばに住む住民からは、不安を訴える声が聞かれた。綾瀬市の主婦(38)は「ニュースで知り、どんなものかと見に来た。オスプレイは事故も起きている。本当に大丈夫か」と心配そうな様子。娘2人を連れて見学に来た大和市の男性会社員(30)は「思っていたより静か」としながらも、「子どものことを考えると、やはり事故が怖い。頻繁に来るようなことはやめてほしい」と眉をひそめていた。

◇納得できる対応を
 黒岩祐治知事の談話
 基地関係11市とともに、多くの住民の不安が払拭(ふっしょく)されていないことを十分認識し、国の責任において自治体や住民に丁寧かつ具体的な説明を行うよう要請していた。引き続きしっかりとした説明や情報提供をするなど、基地周辺住民の負担がこれ以上増大することのないよう、地元が納得できる対応を求めていきたい。
 
米軍の説明不十分
◇大木哲大和市長の話
 初めて見た実際のオスプレイは、鉄でできた昆虫かコウモリのような印象だった。米軍のほかの飛行機の名前を知らない市民でも知っているオスプレイが今日来たのだから、これまでとは違った意味で受け止める市民も多い。今日になるまで100パーセント飛来するのかどうか確実ではなく、米軍の説明は十分ではなかった。
 
今後も中止求める
◇笠間城治郎綾瀬市長の話
 再三にわたり厚木基地への飛来中止を要請してきたにもかかわらず、誠に遺憾。飛来時刻の連絡があったのは正午で、「午後2時以降」との内容だった。目的も告げられず、他の輸送機と比べても(情報提供などの)対応が不十分だ。飛来が恒常可しないよう具体的な要請方法を考え今後も中止を求めていく。


元から戦闘機やら何やらが常に訓練をしている場所に新型の輸送機が来ることに何でそこまで過剰な反応が出てしまうのか不思議でなりません

実際に現地に行った人の話では静かだったそうですし、
公表されている事故データを見る限り、ずっと危険性は低いと判断できる範囲

それが市長ですらこんな阿呆な反応を示しているのですから
具体的な根拠のある数字より、感情を優先させる危険な風潮がはびこっていることが怖いと思います

事故が怖いなら車だって、普通の旅客機だって、列車だってみんな怖い存在になるのですが、なんでオスプレイだけがここまでやり玉に挙げられるのか不思議でなりませんよ

サヨクの流す嘘やら何やらに乗せられすぎじゃないですか?
あほらし
それにオスプレイよりも取材のヘリコプターの方が五月蠅かったとか、いろいろ問題があったと聞きますが・・・



ただ仕事を休んで、子供達も幼稚園等を休ませて来たのはいかんですね
今はやるべき事をやらないといけないと思います
休日訓練が行われるようになることを祈るしかないのでは?
もしくは航空祭を楽しみにしましょう(笑)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140716-00091612-kana-l14


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック