2014年07月15日

大阪の首長の暴走を食い止められるか?>新藤総務大臣が批判http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140715-00000074-jij-pol

Yahoo:「議会招集拒否「明らかな違反」=大阪知事の対応を批判―新藤総務相

新藤義孝総務相は15日の閣議後記者会見で、松井一郎大阪府知事(大阪維新の会幹事長)が府議会の野党会派が求める臨時議会の招集を拒否する考えを示していることについて、「(地方自治法で定められた)期限内に招集しないなら明らかな法律違反になる」と批判した。
 自治法は、議員定数の4分の1以上から請求があれば、首長は20日以内に議会を招集しなければならないと規定。府議会では野党会派が6月25日に請求しており、7月15日が期限に当たる。同法は首長が請求に応じない場合は、議長が招集すると規定している。


定められたルールに従ってないのですから、駄目に決まってます
大阪維新の会、橋下らの増長は厳しく批判されて然るべきですし、改めさせるべきでしょう
大阪の人たちがこいつらにノーを突きつけられればいいのですが


橋下あたりは住民に選ばれたんだから何をしても良いと考えているようですが、(だから独裁者といわれる)
そうはいっても法の定められた範囲内でのこと
それから逸脱したら駄目となるのは当たり前
それもわからない愚物なのが橋下って事ですよ
わかってやっている可能性は十分ありますが・・・


民主党も政権を持っていた頃はそういう適当なことを多々やってくれましたが、自民党以外の政党では、そういう考え方を持っている連中が多くて本当に嫌になりますね

民主主義は手続きだといわれますが、そういう手続きを無視する連中が多くて困ります
そりゃぁまぁ自民にもそうじゃないのがいるのはわかってますけども・・・

維新の会や民主党みたいな政党が消えて無くならないと、日本の政治は駄目のまんまですね
というか国民がもっと目を賢くしないといけないし、メディアもちゃんと事実を伝えるようにしなければなりませんので課題は大きすぎます


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(橋下徹とか) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック