2014年07月15日

いろいろ難しいのか>脱法ハーブの規制http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140715-00000039-jij-soci

Yahoo:「規制薬物に緊急指定=池袋暴走の脱法ドラッグ―厚労省

JR池袋駅(東京都豊島区)近くで起きた暴走車による8人死傷事件で、厚生労働省は15日、逮捕された男が使用した脱法ドラッグについて、薬事法で規制される「指定薬物」に緊急指定すると発表した。関係省令を25日に施行する。緊急性が高く、専門家による審議会を開く時間がない場合の例外的な手続きで、適用されるのは初めて。
 田村憲久厚労相は15日の閣議後会見で、「このような事件、被害を防止する観点から、緊急を要するということで指定した」と述べた。 


先日書いた一括指定、問題ないものだけを許可するというやり方はとても難しいということはよーくわかりました
現状では、こうやって一つ一つ潰していくしかないって事なんですね

行政としたら、専横的ととられるやり方は出来ないでしょうからやむ得ないですね
可能な限り急いで現状の法体系の中で取り締まって貰うしかないようなので、こういう風に緊急指定できたことは、評価したいと思います

そんなハーブに手を出すような人間を減らす手段を考えられたら、なお結構なんでしょうけど、それはそれで難しいでしょうなぁ

たばことか常習性のあるものに手を出してしまう人は、何がきっかけなんでしょうかねぇ
その辺を突き詰めても無理かしらね?

薬物の入門で、騙されて気がついたら常習的になっていたというのがあるそうですが
訳のわからない他人が作った薬?を体内に吸引、注射などして入れる度胸は無いですよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140715-00000039-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック