2014年07月04日

原発の輸出が進むと良いなぁ>東芝ブルガリアから受注http://www.sankeibiz.jp/business/news/140703/bsb1407031219001-n1.htm

産経biz:「東芝がブルガリアで原発受注へ 5000億円規模、子会社の米WH社で

東芝の子会社で米原子力大手のウェスチングハウス(WH)がブルガリアで原発1基を受注する見通しとなったことが3日、わかった。受注額は5000億円程度の見込みで、原発運営会社への出資も検討している。東京電力福島第1原発事故以降、原発メーカーは国内で新設が見込めず、海外へのシフトを進める。今回受注が決まれば、東芝の欧州展開に弾みがつく可能性がある。

 WHが受注する見通しとなっているのは、同国コズロデュイ原発で新設が計画されている出力100万〜120万キロワットの原子炉。昨年12月に国営電力会社ブルガリア・エナジー・ホールディング(BEH)との優先交渉権を獲得し、交渉を進めてきた。合意に向け、BEHの原発子会社の株式を取得する案なども検討されているもようだ。

 ブルガリアをはじめ、東欧は原発建設に積極的な国が多い。電力需要の増加に加え、天然ガスの輸入をロシアに頼るなど、エネルギー安全保障の観点からも原発のニーズが強いためだ。

 東芝は今年1月に英国の原発事業会社ニュージェンの買収を発表した。日立製作所も同様に英国で原発事業会社を買収しているほか、リトアニアなどでの受注活動を積極化しており、各社が欧州での展開に力を入れている。


いろいろ改良されて安全度が高い原発を輸出することは世界各地から見てもメリットではないかと

自然エネルギーが文明を支える力が見られない以上
火力とか原子力って事になりますし、火力も原油の値上げが著しい以上原発を採用する国は今後も出てくることと思います

そのためにも随時改良を進めて行くことは大事ですね
そうするためには、ある程度の利益がなければいけませんから、やっぱり原発を作ることは大きな意義があるんじゃないでしょうか?収入がなければ研究開発することはできませんから


あとは日本国内でも老朽化した原発を新しいものに置き換えていけたら良いんですけどねぇ


そして、いつか核融合炉に置き換えることが出来たらいいのですが


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:輸出 原発
posted by ! at 19:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック