2014年06月26日

原発を進めるか止めるのかは国が決める事じゃないのかな?>株主総会にてhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140626-00000043-mai-bus_all

Yahoo:「<電力株主総会>全9社で脱原発提案

沖縄電力を除く大手電力9社は26日、一斉に株主総会を開いた。今年は初めて9社すべての総会で「脱原発」を求める株主提案が出された。政府と電力各社が、原発を再稼働させる方針を示す中、脱原発を求める声の根強さをうかがわせた。各社は業績改善や電力の安定供給などに原発は必要としており、提案はいずれも否決される見通しだ。

 東京電力の総会では、4月に就任した数土(すど)文夫会長が「賠償、福島の復興、廃炉、電力の安定供給を担う経営基盤確立のため、事業モデルを大胆に転換する」と語った。また、広瀬直己社長が、放射能汚染水の流出など、福島第1原発事故対応を巡る混乱が続いていることについて「広く社会に迷惑をかける事象があった。深くおわびする」と陳謝した。

 株主からは、原発再稼働を前提にした再建計画(新総合特別事業計画)の見直しや柏崎刈羽原発(新潟県)の廃炉など、10件の提案があった。東電は2012年に実質国有化され、政府が出資する原子力損害賠償支援機構が株式の過半数を握っている。機構は、再建には原発再稼働が不可欠との立場で、株主提案はすべて否決される見通し。

 原発停止の長期化で3年連続の経常赤字となった関西電力の総会には、筆頭株主の大阪市の橋下徹市長が2年ぶりに出席し、「2年前に原発は動かないから対応しろと指摘した。将来の予測ができない経営陣は総退陣すべきだ。早く原発撤退を決めてほしい」と批判。受け入れられない場合「大阪市の保有株を(経営に厳しく注文をつける)物言う株主に売る」と警告した。これに対し八木誠社長は「安全が確認された原発の再稼働に取り組む」と従来の見解を繰り返した。

 今年は初めて北陸電力の株主が脱原発を提案し、9社すべての総会で脱原発が議論されることになった。各社は原発の代わりに運転している火力発電用の燃料代がかさんでいると強調。再稼働への理解を求めた。

 また、北海道電力の川合克彦社長は「(電気料金の)再値上げを実施しなければならないと認識している。そう遠くない時期に決めたい」と表明した。泊原発(北海道泊村)の再稼働時期が見通せず、業績悪化が避けられないと判断した。


一企業として考えれば、
原発を止めていることで、大変困っているわけです
だから、主に火力をフル稼働させて、電力供給をしているわけですが

(電力会社の使命は電力の安定供給)

その際、高い燃料費、あちらの情勢、そして日本が原油を買わざるを得ない状況にあることで足下を見られて高い値段で買わされるから、原材料費が高くついているわけですよね?
だけど電力料金をあまり上げられないから業績悪化の一途をたどっているわけです

その辺を踏まえて原発を動かすという判断をしなければいけないのに
ただ感情的に脱原発を訴えたら、賛同する人が少ないのは当然でしょうよ(笑)


で、やっぱり国民生活を支えるライフラインの一つとして原発を考えれば
国の判断として止めることは出来ないでしょうね
敢えて言えば「たかが株主」が決めることではないでしょう
そしていくつかの選挙の結果脱原発派の政党、立候補者はほとんどが敗退していて脱原発という考えは現時点では否定されていますよね?これを不正選挙と行ってますが、不正選挙が明らかになった奈良県でしたか、そちらでは反自民の方で不正選挙が発覚してますなぁ


で、困ったことに、早く再稼働の判断をすべきなのに、安倍政権は何で躊躇しているのかわかりません
国民生活が困窮していることを踏まえて政治判断で再稼働をすべきなのに、なんででしょうかね?

さらに苦しめるつもりなら、産業界だけに限らず国民からもそっぽを向かれると思うのですが・・・

もはや脱原発なんて現実を見ない阿呆な考えに惑わされる必要はありませんから


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140626-00000043-mai-bus_all


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック