2014年05月29日

残業代ゼロには反対>安倍総理の政策であっても、こんなものは認められないhttp://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20140529-00000005-ann-bus_all

Yahoo:「「残業代ゼロ」制度の導入方針固める 政府

政府は、働いた時間ではなく成果で報酬が決まる「残業代ゼロ」の労働制度を導入する方針を固め、議論を本格化させました。

 安倍総理大臣:「成果で評価される自由な働き方にふさわしい労働時間制度の新たな選択肢を示す必要」
 産業競争力会議では、「残業代ゼロ」の労働制度について、民間議員から改めて将来の幹部候補生らを対象とすることや、裁量が低い仕事に就く社員は外すなどの条件が示されました。また、政府に対し、「ブラック企業撲滅プラン」を年内に取りまとめるよう要請するなど、働き過ぎ防止策を取ることが前提だとしています。一方、難色を示していた厚生労働省は、制度の対象は為替のディーラーなど「世界レベルの高度専門職」に限定すべきだとし、それ以外は現状の「裁量労働制」を拡大するという対案を初めて示しました。政府は来月下旬に示す成長戦略に盛り込みたい考えですが、労働者側からは反対の声が上がっていて、調整は難航しそうです。


労働の対価を払いたくないというケチくさい根性の経営者に合わせることはないと思いますよ

労働者が働いた分に対して正当な対価を払うこと
これが出来ないのなら経営者を止めて欲しいな

給料が少なくなれば、働き手はモチベーションが下がるし、そもそも生活が苦しくなって、将来に希望が持てなくなりますがな。さすれば少子化対策なんて夢また夢じゃないですか?

竹中とか馬鹿な連中を政権から追い出せないものでしょうか?


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20140529-00000005-ann-bus_all


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:残業代
posted by ! at 19:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック