2014年05月27日

控訴は当然>厚木騒音訴訟http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140526-00000164-jij-soci

Yahoo:「厚木騒音訴訟、国が控訴=飛行差し止め判決

米軍と海上自衛隊が共同使用する厚木基地(神奈川県大和、綾瀬両市)の第4次騒音訴訟で、国は26日、自衛隊機の夜間の飛行差し止めを命じた横浜地裁の判決を不服として東京高裁に控訴した。
 防衛省は控訴理由について、「自衛隊機の飛行は国民の生命や国の安全を守るために必要だ。差し止めが認められるほどの違法性はないと考える」と説明した。 


有事に限らず災害にしたって、時間を問わず発生するわけで
自衛隊の隊員さんたちがどんなときでもどんな状態でも最高のパフォーマンスを発揮するためには、いろんな条件での訓練が必要だということを考えれば、この裁判結果はデタラメといっても問題は無いと自分は考えます
でなければ、自衛隊は夜間出動できないということになり、国民の生命財産を守ることは不可能ということになりますね。裁判所が決められる次元の出来事じゃないでしょう

国としたら、基地周辺を居住地域にしちゃったのは失敗ですね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140526-00000164-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック