2014年05月24日

労働法を遵守させるようにすれば良いんじゃないでしょうか?>過労死防止法案成立http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140523-00000118-mai-soci

Yahoo:「<過労死防止法案>成立へ…衆院委通過 国に実態調査促す

過労死被害者の家族らが求めていた「過労死等防止対策推進法案」が23日、超党派の議員立法で衆院厚生労働委員会に提出され、全会一致で可決した。法案は月内に衆院本会議にかけられ、今国会内での成立を目指す。「KAROSHI」として国際的にも知られる労災の防止を目指す法律が、初めて成立する見込みとなった。

 法案は、過労死や過労自殺を社会の損失ととらえ、国の責任で防止対策を実施するよう促す。具体的には(1)過労死の実態の調査・研究(2)国民の関心と理解を深める啓発(3)相談体制の整備(4)民間団体の活動支援−−などを挙げている。

 委員会では審議の冒頭、法制定を求めてきた「全国過労死を考える家族の会」の寺西笑子代表(65)が意見陳述を行った。

 飲食店店長だった寺西さんの夫は、1996年に厳しいノルマと長時間労働を強いられ、過労自殺した。寺西さんは「(夫の)命を救えなかった悔しさが胸に刻み込まれ、どうすれば死なずに済んだのかを考えることが私の生きるテーマになりました」と活動のきっかけを語った。その上で「若者が過酷な労働環境に追いやられ、優秀な人材をなくすことは日本の未来をなくすことです」と訴えた。

 意見陳述後、法案説明と採決が行われ、全会一致で可決。傍聴席を埋めた遺族ら約50人は両手を上げて喜んだ。過労死弁護団全国連絡会議幹事長の川人博弁護士は傍聴後、「当初は『個人の問題』とされた過労死が、増え続ける被害に『社会の問題』と認識が変わったことを実感した」と話した。【東海林智】


労働法を遵守させるようにするだけでも良かったような?
労働時間を遵守とか
労働の対価をきちんと払わせるとか

その辺が出来ていない企業を、労働基準局などがしっかり捜査し、必要に応じて逮捕する権限を強化したら良いと思うんですけど、出来ないのかなぁ?

やっぱり企業側に偏りすぎだと思うんですよ
儲け重視で、労働者の福祉が足らなすぎますし、何よりの新自由主義の跋扈が労働者の権利を蹂躙してるようにも思います。行きすぎた効率重視がサビ残の増加を招いたんじゃないですか?

もっと基準局が厳しく企業を調べられるようにして欲しいですね
で、それをしたら企業が潰れるとか、になるわけですけど、だからといって労働者が死ねばいいのですか?と思うわけです
どっちが大事かといえば、後者だと自分は思いますよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140523-00000118-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:労働法 過労死
posted by ! at 22:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック