2014年05月23日

赤ちゃん捨て場、運用7年かか・・・http://mainichi.jp/select/news/20140523k0000m040062000c.html

毎日新聞:「赤ちゃんポスト:受け入れ101人に 運用7年間

熊本市は22日、親が育てられない子供を匿名で受け入れる慈恵病院(同市西区)の「赤ちゃんポスト(こうのとりのゆりかご)」の2013年度利用状況を発表した。受け入れたのは計9人(男児4人、女児5人)で昨年と同数。07年5月の運用開始から7年間で受け入れた子供は計101人となった。

 市によると、9人は▽生後1週間未満3人▽生後1カ月未満5人▽1歳未満1人−−だった。うち6人は採血痕がないことなどから自宅出産とみられる。預けた理由は不倫が2件、生活困窮と未婚が各1件、不明が6件だった。

 赤ちゃんポストの利用は08年度が25人と最多で、以降は減少傾向にあり、13年度は過去2番目に低かった。慈恵病院の蓮田太二理事長は「全国の子供の遺棄数からみれば、もっと多くの子供が預けられてしかるべきだ」と述べた。


美辞麗句を並べても、やっぱり赤ちゃん捨て場だと思います

命を守るのも大事でしょうが、
少なくとも同時に「無駄な命」を生み出さないような性教育を何処まで進めているのかなと気になるところです

無駄な性行為をしない
それに尽きるんじゃないのかな?
欲望に突っ走って、やることやれば無駄な命が生まれてくるわけだし
結果望まぬ結婚になる場合もあって、出来婚というのも出てきたんじゃ無かろうか?と勘ぐりたくもなります
自由の権利を謳歌して、その結果の後始末を赤ちゃんと、それを育てる他人に尻ぬぐいして貰っているだけ

古くさいといわれようとするなら、結婚してから計画的に出産できるように子どものうちから教え込んでおくべきじゃないでしょうか?
そうすればこんな施設必要性がかなり減ると思いますよ
性犯罪とか暴力的に産まされる場合は、さすがに別ですけどもね


女性手帳が問題になったですが、やっぱりあれを実行すべきだったんじゃないのかなぁ

もちろん女性だけって事ではないですけど、子どもを産むということの重大さを知っておくべきですよ、そのための教育はなされるべきだし、節度を守るための躾けもしっかりすべきでしょう

何でも自由じゃ、尻ぬぐいをさせられる人たちが大変すぎます
節度を守って、自分で尻ぬぐいを出来るようになるまで性行為禁止くらい良いかもしれない
個人の権利が強くなりすぎた結果の、おぞましさかなと


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック