2014年05月02日

炎上商法を続けるみたいですね>美味しんぼのスピリッツhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140502-00000038-mai-soci

Yahoo:「<美味しんぼ>特集記事掲載へ 福島原発の描写問題で

小学館の週刊誌「ビッグコミックスピリッツ」(4月28日発売号)の人気漫画「美味(おい)しんぼ」で、福島第1原発を訪れた主人公らが鼻血を出す場面が描かれ、読者からの問い合わせが相次いだことについて、同誌の19日発売号に批判意見や識者の見解をまとめた特集記事が掲載されることが分かった。

 スピリッツ編集部は1日にツイッター上で「多数のご批判とご意見を頂戴致しました」と書き込んだ上で、識者の見解や、批判意見などをまとめた特集記事の掲載を予告。19日には同誌の公式ホームページにも掲載する。

 漫画の内容は、主人公の新聞記者らが福島第1原発を取材後に疲労感を訴え、鼻血を出す表現がある一方、記者が診察を受けた医師が「福島の放射線とこの鼻血とは関連づける医学的知見がありません」と答える場面もある。


結局は、また買えっていっているわけで
最低な行為を繰り返しているという印象ですね

そもそもそういうものを掲載した編集者の責任というものについて、全く触れそうもないことを踏まえれば、小学館の責任が追及されてもおかしくない事になりそうですね

この号の内容次第ですが・・・



まー雁屋が反省も撤回も何もしないことは、昔からやらかしていることを踏まえれば容易にわかるわけですし、こういうことを掲載したら非難を浴びることも予想できたはず。にもかかわらず掲載した編集部の考えをきちんと掲載すべきではないでしょうか?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140502-00000038-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック