2014年04月18日

公共の場で政治活動の拠点があるのは駄目ですものね!>ましてや反日の拠点などあり得ないhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140418-00000033-mai-soci

Yahoo:「<強制連行追悼碑>群馬県が「政治利用」と許可更新に応じず

第二次世界大戦中の強制連行で犠牲になった韓国・朝鮮人を追悼しようと、群馬県高崎市の県立公園「群馬の森」に建てられた石碑を巡り、県が「政治利用されている可能性がある」として設置許可の更新に応じていないことが分かった。碑を管理する市民団体「追悼碑を守る会」は「平和と友好を誓った碑を撤去せざるを得なくなる」と懸念している。

 市民団体が県の設置許可を得て、2004年4月に追悼碑を建立。高さ1.8メートルで、「わが国が朝鮮人に対し、多大の損害と苦痛を与えた歴史の事実を深く記憶にとどめ、二度と過ちを繰り返さない決意を表明する」などと刻まれている。

 県や守る会によると、12年から「碑文が反日的なので撤去して」との苦情が計約100件あった。その後、県は、12年の追悼集会で参加者が高校授業料無償化の対象から朝鮮学校を除外する政府方針を批判したことなどについて、「政治的行事を行わないと定めた設置許可条件に抵触する可能性がある」と問題視するようになった。

 県は今年1月に「政治的発言と考えるか」などとの質問を出したが、守る会は「集会が丸ごと政治喧伝(けんでん)の場であったかのように決めつけている」として回答を拒否。碑の設置許可は10年間だが、県は更新申請を保留し、1月に期限が切れた。

 守る会の猪上輝雄事務局長(84)は「韓国や中国との関係がぎくしゃくしているこの時代にこそ、碑の意味がある」と訴える。県都市計画課は「再度の回答要請も含めて対応を検討中」としている。【塩田彩】


公共の場である公園に
こんなものを置いておくのは駄目に決まってます

千葉市などの後援問題同様、行政が政治的に中立であろうとするのはほめられるべきでしょう

支那朝鮮を利するために偏って活動する連中を排除するのは当たり前のことです
日本のための活動なら話は、また別かもしれませんけどもね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140418-00000033-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック