2014年04月09日

生活保護の人たちは贅沢したら駄目だと思いますhttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1793289.html

”痛いニュース(ノ∀`)”:「消費税アップで生活保護受給者悲鳴 「命を切り詰めます。たばこを減らさざるを得ない」

1 名前:◆inBhY9Zy5M:2014/04/08(火)11:48:54 ID:FhEPQCgNf
4月1日より消費税が8%にアップとなり一週間が過ぎた。消費税アップに関してのいろいろなニュースが報じられる中、『産経デジタル』の『IZA!』に掲載された記事が話題になっている。

記事では、年金受給者と生活保護受給者の声をそれぞれ取り上げている。生活保護受給者だという大阪市内の59歳の無職男性は「今までも切り詰めながら生活してきた。これ以上追い込まれるなら、命を切り詰めますよ」と語る。

受給額が月約10万円で8畳ほどのマンションの家賃が約5万円、光熱費や携帯電話代 などを払うと手元に残るのは約3万円だとのこと。

男性は1日2食にして食費を切り詰め、「唯一の気晴らし」としてたばこを購入してきたが、消費税アップでさらに負担が増える。「本数を減らさざるを得ないだろう」と語った。と記事は結んでいる。

『Twitter』などではこの記事に対し、タバコは嗜好品であり、まずそれをやめるべきではということでかなり非難されているようである。コツコツまじめに払ってきた年金受給者との不公平感について言及する人や、「読んだ人が叩くために、わざとこういう事例を示したんだろう」という感想などもあるようだ。

『Yahoo!ニュース』にも配信され、そちらは4月8日早朝の時点で3000以上のコメントがついて賑わっている模様である。
http://getnews.jp/archives/551973


生活保護受給者達は
国から恵んで貰って生活してるのですから、きちんと稼いで納税している人たちを同じ生活が出来るなんて考えるのはどうかと思うのです

家計簿をきちんとつけて、チェックを受けるくらいまでしても良いと思うんですよ
金銭面に関してはガラス張りであるべきですね
いわば公僕と同じ立場で、税金いただいて生活をしているという立場をわきまえて生きるべきでしょうよ
つーか働いてない分、公僕以上に国の意向に従うべきでしょ?


だから嗜好品が手に入らないからと文句つけるのは筋違いですね


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:生活保護
posted by ! at 19:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック