2014年04月01日

待機児童よりも急がれる待機高齢者問題>特養待機52万人http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140401-00000001-cbn-soci

Yahoo:「特養待機者52万人、約4年で10万人増加−重度の要介護待機者は2万人増、厚労省調査

特別養護老人ホーム(特養)への入所待ちをしている人(待機者)の数が最近の約4年で10万人余り増え、52万人余りに達していることが、厚生労働省の調査で分かった。介護保険施設にも医療機関にも入らず、自宅などで入所待ちをする重度の要介護者(要介護4-5)は、約4年で約2万人増加していた。厚労省では、調査の元データの一部には、一人が複数の施設に入所を申し込む「重複分」がそのまま集計されていることから、「この数字がそのまま待機者の数とは考えにくい」としながらも、待機者の増加に対応するため、特養の入所者を中重度の要介護者に限定するなどの対策が必要としている。【ただ正芳】

 厚労省では今年3月、各都道府県を通じて、待機者の数を集計した。

 その結果、全国で52.4万人の待機者がいることが判明した。待機者を要介護度別に見ると、「要支援1から要介護2」は17.8万人、「要介護3」は12.6万人、「要介護4から5」は21.9万人となった。約4年前の調査と比較して、全体の待機者は10.3万人増えていた上、中重度(要介護3−5)の待機者は5.6万人、重度の待機者は4万人増加していた。

 さらに、重度の要介護者のうち、自宅などの在宅で入所待ちしている人は8.7万人で、約4年前の調査と比較して2万人増えていた。

 この結果について厚労省は、一部の都道府県では、一人で複数の施設に申請した申し込みや、既に他の施設に入所した人の申し込みなどもそのまま集計している上、将来の不安から申請した人の申し込みも含んでいるため、「調査結果の数字は、今すぐ入所が必要な人の数を、そのまま表しているとは考えにくい」(高齢者支援課)としている。その一方、特に在宅で生活する重度の待機者が約4年前から約2万人増えた点を問題視。「特養を増やすだけでなく、入所を中重度の要介護者に限定したり、在宅の介護のサービスを充実させたりするなどの工夫が必要」(同)としている。

【訂正】厚生労働省が待機者数を修正したことを受け、26日に報道した同記事の待機者数も訂正しました。


待機児童は、そのうち大きくなって自立していきますから、大問題とすることも無いと思います(もちろんそんな簡単は話じゃないでしょうが)

でも、特養やら要介護老人の待機問題は、介護家族の心労など負担を考えれば早急に対処していかなければいけない喫緊の課題であると自分は考えます

在宅介護を図っている厚労省のアホさ加減にはあきれますよ
高齢者は悪くなることはあっても、良くなることは絶対無いわけですし、子供は成人までと目安はつきますけど、いつまで続くかわからない介護の時間に家族が何処まで耐えなければいけないのかと心身の負担の大きさを考えればどうすべきかは考えるまでも無いように思うのですよ

家族が介護に疲れて早く死ねばいいのにと思うまで思い詰めさせることが良いのかどうか?ではないでしょうか?はては介護殺人って事になるよりかは、国がもう少し介護の問題を真剣にとらえるべきでしょう。そのための消費税増額じゃなかったの?

箱物はもちろん、介護従事者の給金を増やし、働く環境を良くすることで、より参入しやすくすることが求められる問題であると自分は思います

これで働く場所がそこそこになれば働き手も増えるだろうし、
負担が一つ減ることで家族も、前向きに行動できるようになって、それはそれで良い事じゃないのかなと思いますよ
早く対処して欲しいですね

家族といえども、介護を続けて行くというのは、とっても厳しいことだとわかって欲しいんですよ。24時間目を離すことが出来ないというのは無理も無理

介護従事者なら24時間のうち3交代とかすれば、心も体も休ませることが出来ますでしょうけど、家族にはそれはないですからね。介護従事者の労働環境をそうできるように整えるという前提は必須ですが

あとは同時に景気回復をはかって少子化対策をしてくださいね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140401-00000001-cbn-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック