2014年03月25日

介護士の増員を図るべきだ!>そのための給与アップ、働きやすい環境を整えよ!http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140325-00000086-jij-pol

Yahoo:「特養の入所待機52万人=在宅重度者は8万6000人―厚労省

厚生労働省は25日、特別養護老人ホーム(特養)への入所を希望している待機者が、全国で52万1688人に上るとの調査結果を公表した。2009年の前回調査より約10万人増えており、高齢化の進展に伴い施設不足が深刻化している実態が明らかになった。待機者のうち、入所の必要性が高い要介護4、5の在宅者は8万6051人に達した。


こんな状態があと何年続くかわかりませんけども
現状への対処として介護士の増員は必須ではないでしょうか?
そのためには働く環境を整える必要がありましょう
箱物はいくらでも何とかなるかもしれません
でも、給与のアップ、労働時間を整えるとか福利厚生をちゃんとしなければ、この仕事に就こうと思う人はいないと思います

それだけ厳しい職場だと思います・・・高齢者の介護の現場っていうのは

高齢者が多い状態が解消したら、逆に余剰状態になってしまうことが予想され躊躇するところがあるのかもしれませんが、でも家庭で待機している人からすれば待ったなしの状態
厚労省は、何とかするべきでしょうね!
また家庭から金をとることは無理でしょうから、国からの支援が必要だと思いますんで、その辺は国債でお願いします。さらに増税っていうのは景気悪化につながりますからね


同時に少子化対策もしなければならにわけで社会福祉への要請は増えるばかりだと思います
とにかく金が無くて出来ないなら国債はやむ無しではないでしょうか?
景気が良くなって、金回りが良くなれば徐々に国債の問題は解消されるんでしょうし・・・今を何とかしないと国おかしくなるばかりです

それから在宅介護は、難しいと思います
ある程度健康で目を離しても大丈夫なレベルであれば、在宅介護はありえるかもしれませんが、寝たきり、認知症では目を離すことが出来ませんから在宅介護は止めて、特養に入居して貰うのが現実的ではないでしょうか?家庭での負担が大きすぎると思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140325-00000086-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック