2014年03月11日

興味本位のワイドショーレベルで論文を扱うのは良くないって事ですねhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140311-00000030-jij-n_ame

Yahoo:「「論文撤回の理由ない」=STAP細胞共同執筆者―米紙

新万能細胞「STAP(スタップ)細胞」の論文の共同執筆者でハーバード大医学大学院のチャールズ・バカンティ教授は10日、共同研究者の若山照彦山梨大教授が論文取り下げを求めたことについて、「私の持つ情報に基づけば、取り下げるべき理由はない。ミスはあったが、結論に影響するものではない」と反対した。米紙ウォール・ストリート・ジャーナルに語った。
 同紙電子版によると、バカンティ教授は「あのように重要な論文が仲間の圧力で撤回されるとしたら、とても悲しいことだ」と指摘した。バカンティ教授は、理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダーと10日に電話で話したが、小保方氏も論文を固持していると述べた。


論文の内容とか、そういうことはさっぱりわからないんですが

マスコミが科学的な問題について、ワイドショーレベル、つまり興味本位で騒ぎ立てたことで、科学者が一人潰されることになりそうな気がしてなりません

勝手に持ち上げ、状況によってははしごを外して落とす
マスコミなんてそんなものですよね

所属研究所の方はしっかりケアして欲しいものですし、マスコミを近づけないようにすべきじゃないのかな?

論文の方は、マスコミ以上に厳しい、学者同士での検証でいろいろ明らかになっていくのでしょう。そして、不備があるならやり直せばいいし、問題ないのならそれに越したことはないですよね。いずれにしろこれでお終いって事になったら本当にもったいない。マスコミのバカ騒ぎが学者さんを抹殺することがないように周囲の方々はしっかりして欲しいものだと思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140311-00000030-jij-n_ame


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック