2014年02月24日

いろいろ経験値を積んで、精度を上げていくしかないですよね>大雪で特別警報を見直しhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140224-00000972-yom-pol

Yahoo:「記録的大雪で首相、特別警報の見直し検討を表明

安倍首相は24日の衆院予算委員会で、関東甲信から東北にかけての記録的な大雪に関し、「気象庁情報の提供や政府の記者会見のあり方は、国民の生命財産を守るため、より効果的、迅速に行われるよう不断の見直しに努めたい」と述べ、気象庁の特別警報の見直しを検討する考えを明らかにした。

 特別警報は、「数十年に1度」の重大な災害が迫っている危険性を知らせるため、2013年8月から運用が始まった。気象庁は今回の大雪について、「基準に達しない」として特別警報を出さなかった。


自然を相手に一発で正しい答えが出るわけ無いんですから
いろいろ経験を積んでいくしかない

気象庁が今回特別警報を出さなかったのは、今まで経験がなかったこととすればやむ得ないと言うしかないですね。誰の責任でもないと思います。被災者からすればトンデモ無いって事になりましょうけども

けど、気象庁が大雪になると判断、特別警報を出し、それに伴い各地対策をとって、あらかじめ高速も一般道も要所要所で通行止め、鉄道もあらかじめ停止させておいて、降らないと
それはそれで責任問題だと大騒ぎになるんでしょ?被害が出ないだけマシですけど
やっぱり警報を出すって事は難しいことだと思います
今回こういうことがあってようやく出せる下地が出来たのかもしれませんね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140224-00000972-yom-pol


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:大雪 特別警報
posted by ! at 19:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然災害:天候、雨・台風など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック