2014年02月18日

これは急いだ方が良い!>災害時の車両撤去http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140217-00000147-jij-pol

Yahoo:「車両撤去へ法整備検討=災害時の強制措置―菅官房長官

菅義偉官房長官は17日の記者会見で、関東甲信や東北などの大雪で立ち往生した車両が除雪作業の妨げになっているとして、災害時に国や地方自治体の判断で車を強制的に撤去できるようにするための法整備を検討する方針を示した。災害対策基本法の改正を念頭に、与党と調整する考えだ。
 菅長官は、路上で立ち往生した車が除雪車の行く手を阻む事態が各地で発生し、地方自治体から「何とかできないか」との声が政府に相次いで寄せられていると説明。ただ、車の所有者が避難してその場にいないケースも多く、こうした車の強制撤去を可能にする場合、憲法が保障する財産権との関係を整理しておく必要がある。
 菅長官は「車両所有者の意向との関係、車両を損壊した場合の損失補償の法的根拠が存在していない」と指摘。「首都直下地震でも大きな問題になる可能性があり、早急に検討する必要がある」と述べた。 


災害からの復旧で、この問題は早く解決しちゃった方が良いですね
置きっぱなしの車両は自衛隊に限らず復旧に携わる人たちの移動の邪魔になるわけですから、なるべく簡単に移動できるようにした方が良いと思います
緊急時ですし、持ち主に補償が出来るようにして、移動の手間を省けるようにしちゃってください


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140217-00000147-jij-pol



ブログランキング にほんブログ村
ラベル:復旧 災害 車両
posted by ! at 19:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック