2014年02月17日

それぞれ聖域はあるわけだし、もう締結はあきらめればいいのにね! #tpp http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140217-00000222-yom-bus_all

Yahoo:「TPP交渉大詰め…日米間、依然認識のズレ

環太平洋経済連携協定(TPP)交渉が大詰めを迎える。

 17〜21日、シンガポールで首席交渉官会合を開き、22〜25日の閣僚会合での大筋合意を目指す。ただ、15日午後(日本時間16日未明)、ワシントンで開かれた甘利TPP相とフロマン・米通商代表部(USTR)代表の会談では、農産品の関税撤廃など日米間の対立分野を巡り、具体的な妥協点を見いだすことができなかった。

 甘利氏は会談後、記者団に対し、米国が関税撤廃を求める一方、日本が例外扱いとしたいコメや麦などの「重要5項目」について、「個別の品目の話もしたが、具体的に着地点について結論を得たわけではない」と述べ、交渉が難航していることを示唆した。フロマン代表も会談後、自動車や農産品などで「日本との着実な結果を確保することは最優先事項として残されている」との談話を発表した。

 日米間の関税協議が難航しているのは、「センシティビティー(慎重に扱うべき分野)」の取り扱いを巡る認識のズレが一因だ。日本は農産品、米国は工業品を極力守りたい考えで、関税撤廃の例外となる「聖域」を、互いにどこまで絞り込めるかが焦点となる。

 日本の農産品に関して、米国は「例外を極力なくし、期間を設けても将来的に関税撤廃すべきだとの主張」(交渉関係者)だ。日本は米国が「全品目撤廃」の旗を降ろせば、「重要5項目」のうち、輸入実績のない品目の大半の関税を撤廃することを検討している。


重要5項目を守れなければ有権者、自民党支持者からはそっぽ向かれると思いますよ
国を売ってまでTPPを締結する必要は無いと考えるのですがねぇ

そろそろ互いにギブアップして締結をあきらめてくれるとうれしいのですが!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140217-00000222-yom-bus_all

ブログランキング にほんブログ村
ラベル:TPP
posted by ! at 20:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック