2014年01月28日

当たり前のことが当たり前に言える世の中になってきた>尖閣、竹島も日本固有の領土http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140128-00000050-jij-pol

Yahoo:「尖閣・竹島「固有の領土」=中高指導解説書に明記―文科省

文部科学省は28日、沖縄県の尖閣諸島と島根県の竹島について、中学校と高校の教科書編集や指導の指針となる学習指導要領の解説書を改訂し、「わが国固有の領土」と明記した。同日中に全国の教育委員会などに通知し、中学校は2016年度から、高校は17年度から使用する教科書に反映させる。
 下村博文文部科学相は同日の閣議後記者会見で「固有の領土を子どもたちに正しく教えることは国家として当然。近隣諸国には外務省と協力して丁寧に説明していきたいが、友好関係を保つことと改訂は別問題だ」と述べた。今後、学習指導要領を同内容に改める意向も示した。
 解説書は約10年ごとに行われる指導要領の改定に合わせて変更されるのが通例。次回は中学が16年度の予定で、前倒しは異例。
 

日本という国の有り様を学校の現場で教えるのは至極当然のこと
それに他国に気兼ねして、自国領を自国領として教えられないのはおかしい
ようやく正されてきているんだなと思います

日本が主張することを学校やら公共放送など公共の場で普通に言えるようにならないとおかしいじゃないですか?公共の場で日本という国の主張が間違っているなんて言ったら、誰が国の主張を政府、国会以外でするのやら・・・


もちろんいずれは”いわゆる”「従軍」慰安婦はいなかったこともはっきり言えるようになると良いですね。ただ各民間業者が連れていた売春婦はいたことはいたようですけどね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140128-00000050-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック