2014年01月27日

薬のネット販売規制は妥当だと思いますけどねhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140127-00000532-san-soci

Yahoo:「大衆薬ネット販売規制の差し止め求め提訴 ケンコーコム 「規制の根拠まったくない」

昨年12月に成立した改正薬事法で、一般用医薬品(大衆薬)の一部を「要指導医薬品」に指定し、インターネット販売を規制するのは違法だとして、ネット医薬品販売大手のケンコーコム(東京都港区)は27日、国に規制差し止めを求める訴訟を東京地裁に起こした。後藤玄利社長は「ネット販売を禁止する合理的、科学的な根拠はまったくない」としている。

 大衆薬のネット販売をめぐっては、最高裁が昨年1月、一部商品のネット販売禁止を定めた厚生労働省令を違法と判断。これを受け、厚労省はネットで販売できる品目や販売方法を検討してきた。

 その結果、医師が処方する医薬品から大衆薬になったばかりの一部商品は副作用のリスクが高いため要指導医薬品に指定し、3年間はネット販売を禁止することを改正薬事法に盛り込んだ。今年6月にも施行される見込み。

 同社は、「これまでにネット販売に起因した事故などは示されていない。要指導医薬品こそ、販売記録が追跡できるネット販売を活用して副作用情報を集めるべきだ」などと主張。要指導医薬品の指定の差し止めを求めた。

 厚労省医薬食品局総務課は「訴状が届いていないので詳細は分からないが、裁判の中で主張していく」としている。


金か生命かと言って、金を取る人が薬のネット販売に賛成しているんだと思います

薬の取り扱いについて、ネットで十分な指導が出来るとは思えませんし、

事故が起きたとき、ネット販売の連中がきちんと責任をとれるのかなという不安も感じますし、規制緩和は悪だなと思いますけどね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140127-00000532-san-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル: ネット販売
posted by ! at 19:28| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日中お勤めされている方の中には薬局の営業時間に買いに行けない人もいると思うので、手軽に購入できるネット販売に賛成する人は多いでしょうね
サラリーマン向けに夜開院している個人病院も最近増えてきているみたいなので、多くの勤め人が定時退社の難しい昨今では、こういう病院が増えることを願うしかないのでしょうか
Posted by ラーカー at 2014年01月31日 20:53
あー、そういう視点が欠けてました。
確かに日中に買えない人には、ネット販売は助かりますね。

かといって、夜間開院出来るところばかりじゃないでしょうし、勤め先が何とかなればなぁと思うところではあります。
Posted by !@管理人 at 2014年01月31日 21:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック