2014年01月26日

不満は上司や会社に訴えるべきだったのでは?>冷凍食品へ農薬http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140126-00000504-san-soci

Yahoo:「冷凍食品に農薬 容疑者「ピザ製造ライン」に8年超 待遇や上司に不満も

冷凍食品農薬混入事件で逮捕された阿部利樹容疑者は、自分から職場の同僚に話しかける社交的な性格で知られる一方、給与など待遇や上司への不満を漏らすこともあった。

 群馬県警によると、平成17年10月から約8年4カ月間、アクリフーズ群馬工場に勤務し、ピザ製造ラインでピザ生地の生成などを担当。半年ごとの契約社員で、毎年3月と9月に契約を更新していた。

 工場の勤務は午前7時からと午後3時半からのシフト制で、阿部容疑者はいずれの時間にも勤務していた。同僚は「かなり上司への不満やストレスをため込んでいたように思う」と話す一方、「仕事自体にはまじめに取り組んでいた」。

 阿部容疑者の自宅は工場と同じ同県大泉町内の一軒家で、工場から北西へ約3・5キロの閑静な住宅街にある。近所の住民の話では、阿部容疑者は妻と息子と3人で引っ越してきて、近所付き合いはなかったという。

 犬を飼っている近所の主婦によると、阿部容疑者は「犬の鳴き声がうるさい」と主婦宅に怒鳴り込んできたことがあるといい、「阿部容疑者も犬を飼っているのに、すごいけんまくで怒鳴られ、本当に怖かった。尋常ではない怒り方だった」と振り返った。


不特定多数の方へ食の不安を植え付けた上に、実際気分を悪くされた方がいたりするなど多大な迷惑をかけ、さらには社長に引責辞任をさせたりとか

仕事上のいろんな不満は理解しますけども、怒りの矛先を向けた先が間違ってましたね
社内で訴えるなり、ユニオンとかそういうところに相談すべきだったのでは?
やって良いことと悪いことの区別が付いていない時点で同情する気はないし、同情するなら、この方の家族でしょうかねぇ。これから先肩身の狭い思いをしながら生きて行かざるを得ず、大変に不幸だと思います

たくさんの責任を背負って、どういう風に詫びていくのでしょうかねぇ


ついでに言えば
こういう契約社員の方が増えたのは企業サイドの都合もありましょうけど
マスコミが正社員を社畜と侮辱し、アルバイトやそのような雇用形態を新しい生き方として紹介してきたことも責任の一端があると考えますよ

生活に安心感がなければ、犯罪に走ってしまうこともこの様にあり得るわけですから、国は雇用の安定をしっかりさせて欲しいし、不正規雇用を減らすよう努力して欲しいものです

なんにせよ、
これを防ぐ手立ては、なかなか会社では作れないでしょうね
作業者全員を疑ってかからないとならないんですから


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140126-00000504-san-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック