2014年01月25日

生きていること自体が残酷になっちゃいますね!http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140124/biz14012417490018-n1.htm



産経新聞:「ファミマに「フォアグラの飼育は残酷」と抗議 やむなく特製弁当の販売を中止

ファミリーマートは24日、来週28日に予定していたフォアグラを添えたハンバーグ弁当の発売を見合わせると発表した。フォアグラの生産過程について消費者から使用中止を求める意見が寄せられたからだというのだが…。

 担当者は「商品でお客さまに不快な思いをさせるのは本意ではない」と発売見合わせの理由を説明している。

 発売を見合わせるのは「ファミマプレミアム黒毛和牛入りハンバーグ弁当〜フォアグラパテ添え」(690円)で、今月10日に商品を発表。高価格商品として新聞やテレビで紹介されたところ、フォアグラに関して「飼育方法が残酷で食材に使わないでほしい」などという意見が24日昼までに22件寄せられたという。

 フォアグラはガチョウや鴨に過剰にエサを与えて脂肪をつけた肝臓で、世界三大珍味に数えられる高級食材。高級店に限らず、国内外のレストランで幅広く消費されているほか、国内では景気回復によって、ファミリーレストランなどでもフォアグラを使った商品が相次いで商品化するなど、大衆化が進んでいる。


食べるために殺す以上、どんな食べ方をしたって残酷になるわけです
そのことを忘れて、一面だけをとらえて残酷だからかわいそうだからというのは非常に無意味なことだと思いますね
食べる事の意味を忘れたただの独りよがりでしかないと考えます

出されたものは残さずきちんと食べる、という事が一番大事(アレルギーの人はダメでしょうけどね。好き嫌いはなるべく減らそう)

こんなクレームは無視すべきでした
そしてこの程度のクレームで販売中止にしたファミマの姿勢も気になるところではあります
商品化までに工数をかけているはずですが、あっさりそれを無かったことにするからには何らかの理由があるんでしょうけども、ちょっと不思議なものを感じます

今後こういう下らないクレームに対する対処の仕方が変わっていくことを期待するばかりですね
ただの嫌がらせじゃないですか・・・


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命に関わる問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック