2014年01月24日

早く給食を止めて、弁当制にしようぜ!>給食費未納の多さに驚くhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140123-00001042-yom-soci

Yahoo:「未納給食費、2年で4億円減…でもまだ22億円

全国の公立小中学校で2012年度に未納となった給食費の総額は、推計で約22億円となり、前回の10年度調査より約4億円減ったことが文部科学省の調査で分かった。

 未納者の割合も05年度の調査開始以来、初めて1%を下回った。同省学校健康教育課は「家庭訪問や督促などの学校や教育委員会の取り組みで、少し改善した」としている。

 調査は昨年7〜8月、学校給食を実施する全公立小中学校(約2万9000校)のうち、583校を抽出して実施された。

 未納者の割合は0・9%、未納額は給食費総額の0・5%で、いずれも前回比0・1ポイント改善した。未納者のいる学校の割合は前回より4・6ポイント低い46・5%だった。


アレルギーの問題も多くなってきていますし
食糧事情も良くなってきているわけですから、いっそ給食制度を止めたら良いんじゃないかと思いますよ
自分の子供の飯は親が用意するというごく当たり前のことを遂行したら良いだけのこと

子供の体にあったものをちゃんと喰わせればいいと思います
栄養失調とかさすがにないでしょうけど、偏食で体がおかしくなったら親のせいって事で
それと弁当を用意しない、給食費を払えるのに払わないのは育児放棄として逮捕できるようにしたらいいと思います

収入の影響で払えないっていうのはやむ得ないことだとは思いますけど
持っていても払わないというのは、いわば子育て放棄、親の無責任ぶりを表しているんじゃないでしょうか?

そういう親への罰則とかなんか欲しいところですね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140123-00001042-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 18:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック