2014年01月23日

税金を利用した不正をした以上、その素性をはっきりさせるのは当然でしょ!http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140122-00000006-jct-soci

Yahoo:「生活保護不正「韓国籍と見出しに取るな」 時事・田崎史郎氏の発言巡り議論

「見出しに『韓国籍』を取る必要あるか」。神戸市在住の無職の男(48)が生活保護を不正受給していた事件について、時事通信社解説委員の田崎史郎さんがテレビでこう報道を疑問視したことが、ネット上で論議になっている。

 韓国籍の男は、ポルシェを持つほどお金を持っていながら、生活保護費約470万円を受け取っていた。ネット上では、これに対し、「外国人への支給の基準はどうなってんだ」と怒りの声が渦巻く騒ぎになった。

■朝日新聞は「韓国籍」を見出しに取らず

 外国人の中でも、韓国・朝鮮人の受給が多く、悪質な犯罪も目立つなどといった批判も多く寄せられた。

 逮捕報道があった翌日の2014年1月17日、田崎史郎さんは、テレビ朝日系「グッド! モーニング」にコメンテーターとして出演し、一部報道について不満を述べた。「ポルシェに乗って生活保護費受給!? 韓国籍男を再逮捕」とした産経新聞の記事見出しを疑問視し、自分が担当記者だったらこんな見出しは取らないと断言したのだ。その理由については、こう語った。

  「最近の雑誌の報道見ていて、韓国、中国に対する感情を煽るような報道が見られるんで、ここはむしろこれ、記事を気をつけた方がいいと思うな」
  「韓国っていうと、見ちゃうわけ。そういうところで、感情が形成されていくんで、国民感情が」

 つまり、本当に必要な人に生活保護が行き届かなくなることが不正受給の問題であって、どこの国籍かは関係ないというのだ。

 今回の事件については、朝日新聞も報じており、その見出しは「生活保護費470万円詐取容疑、ポルシェ所有の男逮捕」というものだった。
「国籍を隠したら犯罪の抑止にならんだろ」

 朝日の記事では、見出しばかりでなく、記事中でも容疑者の男が「韓国籍」であることには触れていない。それも産経の記事とは違って、男について、韓国名ではなく、いわゆる「通名」の日本名だけで書かれている。

 田崎史郎さんは、通名報道にすべきだとまでは番組内で言っていない。しかし、見出しなどは朝日の記事のようであるべきだということのようだ。

 その発言について、2ちゃんねるでは、2014年1月21日になってスレッドが次々に立ち、批判が相次ぐようになっている。

 その内容を見ると、外国人に血税から生活保護費を出す必要はなく、母国に帰って受ければいい、という意見が多く、「韓国籍」と報じるのは、問題提起の必要性や知る権利から言って当たり前だというのだ。

 また、「国籍を隠したら犯罪の抑止にならんだろ」「良いことは国籍を公にして、悪いことをすれば隠せってか? 何たるダブスタ・・」「報道しない自由のせいでマスゴミが信用されなくなった事に責任感じろよ」などと様々な意見が出ている。

 こうした声についてどう考えるか田崎さんに取材すると、「テレビで発言した通りの考えです」とだけコメントした。


問題を起こした、政治家や公務員がいろいろ言われるのですから、
同じように税金を使った不正である以上、問題を起こした人の素性が明らかになるのは当然

まして、政治家と公務員などと違って働かずに得た金ですから非常に悪質。人にあるまじき行為ですから、重罪と言ってもおかしくはないですね

さらにいえば外人に生活保護費を出す必要性もない
本来なら国外退去させるべき案件
ここまで日本の温情におんぶにだっこでたかってきた悪質性は高く、言語道断
極刑でも良いんじゃないですかねぇ
名前、国籍を明らかにしたくらい大したことじゃないでしょう

ところがそれを擁護するようなクダラナイ奴は糞食らえって話


外人に無駄な生活保護費を出すから、本当に必要な人に届かなくなるわけですから、本当に酷い話。国民で本当に困っている人だけに生活保護費は出すべきと限るべきでしょう
そしてついでに言えば、健康であるなら期限付きにすべきでしょうね。一時的に受給して早く働くべきでしょう。そのためにも景気を回復させ、働く場所を多く作るべきでしょう

それが生活保護者に対する政策じゃないかなぁ

病気、高齢者など働きたくても働けず、収入が確保出来ない人とかに生活保護費は出すべきですね

余談
生活保護費が安くて牛肉が食べられないとかいうわがままなクズにはやらなくていいい


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140122-00000006-jct-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(主に特定アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック