2014年01月22日

都政についての議論が少ないのは確かにまずいですねhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140122-00000532-san-pol

Yahoo:「都知事選 菅長官「政策の議論が必要だ」討論会もない現状に苦言

菅義偉官房長官は22日午前の記者会見で、23日告示の東京都知事選について「従来は候補者がそろって、互いに政策を議論し、都民に候補者の違いをわかってもらうという選択肢があった。そういうことが必要だ」と述べ、告示までに候補者同士の公開討論会が開催されていない現状に苦言を呈した。


候補予定者に、なぜか国会議員に何でならないんだろうって言う内容の主張を出している人がいるのが変ですよね

都知事に出来ることと出来ないことの区別が付いてないようです
名護市で当選したバカ市長もそうでしたが、権限を越えたことを主張して、世論調査を首長選挙でするのは度が過ぎると考えます

あくまでも都の知事であって国会議員ではないのですから国政に首を突っ込むような発言は避けて欲しいなと思いますね

都政において喫緊の課題は何かってことを都民とよく話し合ってもらいたいものです

老朽化した首都高とか、そういうのも必要なものは新規で作る、いらないものは撤去するとか急いでやらないとならないことはたくさんあると思います

高齢者対策だって急がないとならないでしょうし
変なことにかまけていることは出来ないんじゃないでしょうか?

そういうことを主張している候補者を選んで欲しいですね!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140122-00000532-san-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 18:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック