2014年01月16日

壁を作った方が平和だと思いますよ>若田さんの更新で平和を訴えていたけどhttp://sankei.jp.msn.com/science/news/140114/scn14011423280000-n1.htm #jaxa

産経新聞:「「宇宙から国境は見えない」若田さん小中学生と交信

国際宇宙ステーションに滞在中の若田光一さん(50)が14日夜、東京や福岡市など全国7会場の子供たちとステーションを結んで交信し、「宇宙から国境は見えない」と平和の大切さを語りかけた。

 若田さんは日本実験棟「きぼう」から「この日を楽しみにしていた」とあいさつ。東京会場の小学4年坂田彩夏さん(10)が、日本人初の船長になることに「クルーがまとまるように何か練習しましたか」と質問すると、「互いを理解できるような環境をつくって練習することが、チームワークにとても大切だ」と答えた。

 ほかの会場からは「どうして女性飛行士は少ないの」と聞かれ、「宇宙飛行士は能力とガッツがあれば、女性も男性も同じように仕事ができる」と強調していた。

 イベントは宇宙に関わる教育活動をしている「日本宇宙少年団」が主催した。


宇宙から見れば、地球上に線は見えないかもしれませんけど

言葉、宗教、文化、風習等々、人間故に持っているいろんな違いが壁を作っていると思いますし
その壁を持つ事で、諍いを減らしていると考えれば、国境を持つ事が戦いを減らす工夫だと思います

実際、国内に言葉、宗教が違うところがあったりしましたけど
紛争が起きて分裂したり、今も争っているところがありますよね
それを踏まえれば国境線は見えないかもしれませんけど、それによって平和が保たれていると言っても良いんじゃないでしょうか?

違うことを明らかにして線を引くことで、それを越えないようにすれば争いは、かなり減ると考えます

違うものを容認できるほど人間って、優秀じゃないし、容認できるようになったら人間じゃなくなると思います。神のレベルですから


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:国境 宇宙
posted by ! at 19:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック