2014年01月14日

悲惨な状況ですよね>保育所利用http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140114-00000671-yom-soci

Yahoo:「保育園利用に基準…親の就労月48〜64時間超

政府は、消費税増税分を使って2015年度から始める新たな保育制度で、認可保育所などの保育を利用できる人の基準を「親の就労時間が月48〜64時間以上」とし、市町村がこの範囲で定めることを決めた。

 現在は全国基準はなく、都市部では長時間働く人も入所できない待機児童が問題となっている。新しい制度では、基準を満たせばフルタイムだけでなく、パートでも1日8時間の保育利用が認められ、自治体には保育を提供する責任が生じる。

 15日に開く政府の子ども・子育て会議で決定する見通し。同会議では、就労時間が短い親も最長8時間の保育利用が可能となることに慎重意見もあり、保育利用のあり方が議論されてきた。

 現在、公費補助のある保育所はフルタイムで働く親の利用が基本だが、自治体ごとに基準はバラバラ。都市部では保育所不足で待機児童が年2万人も発生する一方、子どもが少ない地方では短時間就労でも利用できる市町村がある。市町村の4割は就労時間の下限を設けていない。


自分の子供を赤の他人に預けてまで働かないとならないほど、日本って貧しい国なんですよね
悲惨な状況だと思いませんか?

早く景気対策をして、そんな悲惨な状況から脱することが出来るようにしてほしいですね
夫の稼ぎで十二分に奥さん、子供を養っていけるように。そして、その夫の働く時間もそんなに長くなくて良いように改善されていくことを祈るばかりです

子供をほったらかしにして働かないとならないって狂ってるでしょ?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140114-00000671-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:保育所 子供
posted by ! at 19:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック