2014年01月13日

なるべく国産ソフトを金を出して買おうぜ!>安上がりだからといってウィルスを入れることほどバカなことはないhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140113-00000164-yom-sci

Yahoo:「バイドゥIME使用、29府県市…PC1千台超

中国検索最大手「百度(バイドゥ)」製の日本語入力ソフト「バイドゥIME」による文字情報の無断送信問題で、全国の都道府県と政令市のうち29府県市で1000台以上の公用パソコンに同ソフトが使われていたことが、読売新聞の調査で分かった。

 中には住民情報を扱うパソコンなどから新聞2年分にあたる情報が漏えいしていた自治体もあり、自治体の個人情報保護条例に抵触する恐れも出ている。

 47都道府県と20政令市に、問題発覚前日の先月25日まで約1か月間のバイドゥIMEの使用状況を聞いた。その結果、横浜市の272台、熊本県の197台、秋田県の113台など、23府県と6市の計1124台でインストールが確認された。

 通信記録を保存していた自治体のうち、12府県市ではバイドゥ側へのデータ送信を確認。熊本県の場合、昨年12月1日からの25日間で280メガ・バイトに及んだ。1文字2バイトで単純計算すると1億4000万文字分で、新聞2年分の文字情報にあたる。ソフトは内部情報が集中する知事公室や、個人情報を扱う健康福祉部を含む全ての部局で見つかったが、県は「個人情報流出の恐れはあるが、調べ方が分からないので現時点で調査の予定はない」と説明している。


できれば、OSも国産にしたいところ。トロンはどこへ行ったのか?

せっかく日本にはATOKという高性能の日本語変換ソフトがあるのですから、きちんと金を出して購入すべき
国内産業に投資しなければ、結局は日本独自に、日本人向けのソフトを作ることが出来なくなってしまいます
それは避けるべきではないか?と思うところ

日本人技術者を大事にするために、必要な金は出すという風潮はだいじにすべきでしょう

お役所も予算が無くて、大変でしょうけど、守るべきは守るとしてしっかりとして欲しいですね
民間も同じですけども


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140113-00000164-yom-sci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 18:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック