2014年01月10日

これを弁護士が教えたと言うけど?どうよ?>川崎の強姦魔、逃走罪にならず?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140109-00000094-mai-soci

Yahoo:「<川崎逃走>逃げた容疑者は勾留前 逃走罪の対象にならず

横浜地検川崎支部(川崎市川崎区)で7日に弁護士と接見中の同市多摩区宿河原、無職、杉本裕太容疑者(20)=集団強姦(ごうかん)容疑などで逮捕=が逃走した事件で、神奈川県警は9日、逃走現場から南西に約20キロ離れた横浜市泉区和泉町の和泉川河川敷で杉本容疑者を発見し、改めて同容疑などで逮捕した。

 逃走後に改めて逮捕された杉本容疑者の容疑は、6日に神奈川県警が逮捕した時の容疑と同じ。横浜地検が改めて逮捕状を取り、県警捜査員が発見現場で執行する形を取った。

 勾留中の容疑者・被告か刑務所にいる受刑者が逃走した場合は逃走罪に問われる。しかし、杉本容疑者が地検川崎支部から逃げ出したのは裁判所が勾留決定する前で、逃走罪は適用されない。

 地検が逮捕状を取ったため、杉本容疑者は地検川崎支部に移され取り調べを受けた。杉本容疑者は県警本部で勾留され、今後は県警が調べを進める。

 一方、杉本容疑者をかくまったり逃走を手助けしたりした者がいた場合は犯人蔵匿・隠避罪に当たる。それを杉本容疑者が指示していれば同容疑者も教唆に問われる。


ネット上の書き込みですから、全く確証は無いですし
逃げたところで、再度捕まれば、心証は悪くなりますからまるで意味ないことだと思いますけども、弁護士が教えたとか、逃走を手引きしたという話を聞くと、都知事に立候補予定の元日弁連の宇都宮のようなクズ連中が弁護士の中にいることを考えれば、さもありなんと感じてしまいます

弁護士は被害者のことは考えずに、むしろ加害者を守るように活動しているように感じられる場面が多いだけに嫌な連中だなと考えざるを得ません。黒ならより重い刑になるように弁護士であろうとも、動くべきだと思いますね

悪いものは悪い、としてしっかり反省させることが第一ではないでしょうか?
今回に関しては濡れ衣かもしれませんけどね(笑)

なんにせよ、こいつが服役したとしても、出てくればおそらく30代。被害者のことを考えれば軽すぎるでしょう。刑法をもっと厳しい方向で改正すべきだと思いますね
いつも言ってますけども性犯罪は最高刑死刑で良いと思います。殺人以上に被害者の人生を踏みにじる犯罪ですからね。軽くても社会に戻ってこさせる必要もないでしょう


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140109-00000094-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック