2013年12月25日

あとどのくらいやるのかな?>違憲状態裁判http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131225-00000443-yom-soci

Yahoo:「7月参院選「違憲、選挙は有効」…東京高裁

「1票の格差」が最大4・77倍だった今年7月の参院選のうち、弁護士グループが東京、神奈川選挙区の選挙無効(やり直し)を求めた訴訟で、東京高裁(鈴木健太裁判長)は25日、「違憲」とする判決を言い渡した。

 選挙無効の請求は棄却した。

 二つの弁護士グループが参院選の無効を求めて起こした計16件の訴訟では、25日までに15件の判決が出されており、「違憲・無効」が1件、「違憲・有効」が2件、「違憲状態」が12件となっている。


反日弁護士の暇つぶしに裁判所を利用するのは止めて欲しいですよね

人数で四角四面に考えてしまったら、平等性がむしろ失われる案件でしょう

また、
民主政権ではほとんど無かった裁判が、安倍政権になって頻繁に起きていることが不思議ですしね。反日勢力の理由付けのためにやっている意味のない裁判ですから却下して欲しいくらい何ですけどもね
前から述べているとおり、単純人数割りではなく、地方と中央の人口差の状況を鑑みる必要もありましょうし、政治判断が求められるところではないでしょうか?

だから裁判所も無効とは言えないと思ってます


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131225-00000443-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:15| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
司法の腐れ振りといえば既知のことやもしれませんがこんな話も。

「速報】「尼崎連続変死」在日朝鮮人疑惑の角田美代子元被告と親族ら8人(うち在日5人)全員不起訴wwwwwwwww」
http://crx7601.com/archives/35922472.html

ソースが産経系列なので確度は高いかと。

政府与党への意見陳情が必須ですね。
Posted by unknown_protcol at 2013年12月25日 22:12
はい、本当にどうにもなりませんね!
Posted by !@管理人 at 2013年12月26日 20:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック