2013年12月09日

労働法を守ることを経営者に厳しく求めよ>ワタミ訴訟http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131209-00000114-jij-soci

Yahoo:「ワタミ社員自殺、遺族が提訴=「過重労働抑止に」―東京地裁

居酒屋「和民」を展開するワタミフードサービス(東京)の社員だった森美菜さん=当時(26)=が2008年に自殺した問題で、両親が9日、同社と親会社の「ワタミ」元会長の渡辺美樹参院議員らを相手取り、計約1億5300万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。
 提訴したのは森豪さん(65)、祐子さん(59)夫妻。代理人弁護士は「企業の長時間労働を抑止するため、米国のような懲罰的損害賠償額にした」と説明している。
 訴状によると、美菜さんは08年4月に入社、神奈川県内の店に配属された。6日間連続の深夜勤務などで、時間外労働は月140時間を超え、適応障害を発症。同年6月、自宅近くのマンション踊り場から飛び降り自殺した。
 12年2月、神奈川労働者災害補償保険審査官が労災認定している。
 

別にワタミに限った事じゃないですけども
労働者は捨て駒じゃないのですから、きちんと労働法を守るように厳しく規制をかけるべきではないでしょうか?

労働法を守っていると儲からんというのは言い訳にもならないと思うのですが

少なくとも働かせたら残業代はしっかり払う
最低限の休暇を取れるようにする
そのくらいは守ってもらわないと困りますがな

また消費者も安いことを求めた結果が、これであることを理解すべきでしょう
安いものを求めた結果、人件費が削られ、こうなったということです
が、消費者が求めるからといって削りに削って、社員を殺した経営者の方が悪に決まってますよね
人件費が確保出来るギリギリで勝負すべきだったんじゃないでしょうか?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131209-00000114-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック