2013年11月29日

日本が嫌いなら公務員にならないでください>君が代訴訟http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131129/trl13112916250003-n1.htm

産経新聞:「君が代起立の命令は合憲 教諭側請求を退ける 札幌地裁

小学校の卒業式と入学式で君が代斉唱時に起立しなかったことを理由にした訓告は違憲として、北海道浦河町の男性教諭(59)が訓告取り消しと慰謝料を町や道に求めた訴訟の判決で、札幌地裁は29日、「起立を求めた職務命令は合憲」と指摘して訴えを退けた。

 判決理由で本田晃裁判長は「訓告は上司からの注意喚起にすぎない。地方公務員法が定める懲戒処分とは異なり、法令上の根拠がない」と述べ、取り消し請求を却下。

 さらに「起立命令には原告の思想や良心の自由を制約する面があるが、必要性と合理性は許容できる」と違憲主張と慰謝料の請求を退けた。

 判決によると、教諭は2010年3月の卒業式と4月の入学式で、君が代斉唱時に起立を求めた校長の命令に従わず、町教育委員会が同8月、文書訓告とした。


国民として生まれた以上、国旗国歌などなど国に関連することがついて回るのは当然のこと
まして公僕となったならば、普通の国民以上に国旗国歌と密接に関わるのは当然のこと
それが嫌なら公僕にならなければ良かっただけのこと

自ら選んでおいて文句をたれるのは卑怯というものでしょうよ
公僕である以上、国旗は嫌です、国歌は嫌ですというのは冗談でも通らないでしょうね

それから、日本以外に行ったところで、むしろ日本以上に国旗国歌と強く結びつくことになると思いますよ、日本は緩い方だと思いますので

国から離れて、本当の意味での一匹狼で生きられる余地はこの地球にはたぶん無いと思います

まー深山の中で一人暮らすなら別かもしれませんがね


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック